パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
プレセーペPresepe :: 2009/12/29(Tue)

プレセーペ(またはプレセーピオpresepio)はナターレシーズンの飾り付けとして知られているもので、特にナポリでのそれが有名なもの。ナポリの方言ではプレセッビオpresebbioともいう。
この時期、各家庭や街角ではよく見られるもの。

ラテン語でプレセーペpresepe(またはプレセピウムpresepium)は“まぐさ/かいば(=馬や牛の飼料となる草)桶”を示す。
つまり、ジェスー(キリスト)の誕生のシーンを再現したもの。枯れ草の上に置かれたジェスーとマドンナ(マリア)とサン・ジュセッペ(ヨゼフ)、牛、小さなロバというのが基本的なシーン。

11世紀にはこのシーンを人形にしたものがナポリで始まったが、その後進化し、17世紀には、その誕生シーンだけではなく、人々の日常をあらわしたものなどが作られるようになった。八百屋、肉屋、火打ち職人等々、その当時の生活を垣間見る個性的な表情、動きのあるものが現在でも見られる。

もちろんナポリだけでこのプレセーペがみられるのではないが、やはり南に行くと北に比べてかなり頻繁に見られる。各家庭でもクリスマスツリーのほかにプレセーペを飾るのも欠かせない。

これは、ナポリの親類の家の玄関先のもの。

R0010342.jpg

そしてこちらは、ナポリ郊外の町の広場に大きく飾られたプレセーピ。信じ難いが、ジェスーが盗まれていた(さすが、ナポリ)。娘が自分の大切な人形を寝かせてみた。いや、これもいけないことかもしれない。

R0010354.jpg

そして、ローマ、バチカンのサン・ピエトロ広場にはさらに大きなプレセーペ。たぶんイタリアで一番有名なもの。

R0010413.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 行事、習慣
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ストゥルッフォリ struffoli | top | 公共の場所では、気をつけよう。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/110-cc9b4e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。