パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



ガリレオの望遠鏡 :: 2010/01/08(Fri)

物理学者であり、天文学者、哲学者のガリレオ・ガリレイは、パドヴァにて天体観測の偉業を成したこと、そしてパドヴァ大学にて教壇にたったことなどから、パドヴァはガリレオ深い関わりを持つ歴史的な街。

パドヴァにて彼が数々の功績を残してから400年が経ったとして、パドヴァでは国際的なものも含めたガリレオ関連の催し等が昨年から頻繁に行われている。
1610年、1月にはここパドヴァにて木星の衛星を発見したことは、大変な偉業のひとつ。
そこで、今月、パドヴァ市内の天文関連の施設では、ガリレオにちなんだイベントが開催されている。

『Le cinque notti che cambiarono la storia dell’Umanità Gennaio 1610-Gennaio2010(人類の歴史が変わった5夜 1610年1月~2010年1月の時を経て)』

R0010571.jpg

R0010569.jpg

そのうちのひとつ、同偉業に関する1月6~10日の間には、ガリレオ本人が使用したとされる望遠鏡を間近で見ることができる。

これは、現在残されている彼の使用した望遠鏡2本のうちの1本。14倍まで拡大可能だという。木製でスマートなその姿は400年も時間が経過したとはとうてい思えないものだが、まさにこれが偉大な学者、ガリレオ・ガリレイが手にしたものだとは何だか信じられない。

しかし、こんなに貴重なものを、無料で見られるということ、そしてその宣伝も派手なものは一切なく、ギャラリーの玄関先に自然に展示されているところがいい。

R0010573.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. イベント、見本市
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<パラッツォ・デッラ・ラジョーネPalazzo della Ragione | top | ファロー・デッラ・ベファーナFalò dellla befana(ベファーナのたき火)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/119-cc28238e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)