パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



Bike Expo Show@Padova Fiera :: 2010/01/16(Sat)

R0010633.jpg

今週末はパドヴァの展示会場(フィエラ)にて、バイクの展示会が開催されている。今年で16回目を数えるそうで、380の出展社(者)が約60,000㎡の展示会場を埋め尽くす。…埋め尽くすとはいっても、結構会場はガランとした雰囲気あり。

同開催日にはパドヴァから50㎞西側にあるヴェローナでも同内容の展示会 Motor Bike Showが開催されており、こちらは約72,000㎡内に約600出展者。規模としてはヴェローナのほうがパドヴァを上回り、今年100周年記念の催しがあるSuzukiはヴェローナを選び、規模を大きくしての出展があるとか。
それに対しHondaはここパドヴァにて新モデルを発表する、という近距離2展示会場にてちょっとした戦いになっているらしい。

それほどの大イベントにはならなかったとはいえ、パドヴァの展示会場にも愛好者が詰め寄ることは確か。初日の金曜日の午前中でもそれなりの来場者があるので、土、日はかなりの人が足を運ぶのでは。

R0010639.jpg

R0010646.jpg

バイクには全く詳しくない私はさらさらっと素通りだが、展示の内容は各メーカーの新モデル、自慢のモデルから、ヨーロッパのアンティークバイクや車、バイク関連のグッズ、ヘルメットやら衣類、靴、おもちゃ、ツーリングのルートとしての観光案内等々、関連性の近いものからほど遠いものまで様々な出展がある。アメリカンアンティークはパビリオンをまるまる一つ大きくとりアーリーアメリカン的な雰囲気で会場を仕上げていたりもして、個人的にはアンティークものの個性や美しさに目が惹かれる。

こういう車関係の展示会では、カメラを片手にきれいなおネエちゃんをとる男性の姿が可笑しくてたまらない対象なのだが、ここでも然り。網タイツをはいた金髪女性がまたがるバイクの周りは真剣な眼差しの男性群がカメラを必死に向けている。

バイクはささっと素通りして、食堂のブースへ。私はこちらに、娘はフランス・リヨンからやってきた色鮮やかなお菓子屋さんのブースの前に釘付け。…の目的は大きな風船。キャンディー類お買い上げすると風船はプレゼント、という売り手の目論みにまんまとはまるのは、子供に甘い典型的な父親の姿。

R0010648.jpg

R0010627.jpg

Bike Expo Show
15-16-17 Gennaio
a PadovaFiera
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. イベント、見本市
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<パラボナアンテナの行方は? | top | アル・デスコ・ディ・コレッセイ・ニコラAl Desco di Collesei Nicola>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/126-0dcbbcac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)