パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



Palasport開幕式 :: 2010/01/24(Sun)

数年前から工事の続いていたパドヴァのスポーツ施設、パラスポーツPalasportがようやく完成、22日の正午開幕式であるイナグラツィオーネinaugurazioneが執り行われた。

R0010805.jpg

市長をはじめ関係機関(者)各位が集まり、12.00のテープカットで一般公開(マスコミ及び関係者)が始まる。テープカット時には、必ずある一定時間は神のご加護に対する感謝の意を称するが通常。皆が胸の前で十字をきる姿をみていると、キリスト教の国であることを改めて実感。

さて、黒いすっきりとシンプルな外観。内部平面(木製部分)の床の広さは42×32m。観客席は4000席、アレーナ部分は7-800の臨時席を設けることが可能。

ちょっとした“町の体育館”的な前体育館とは大きく異なり、コートとスタンドの物理的な距離感は拭えないが、それらの間を段差が設けられているわけでもなく、開放的な印象。客席もゆったり、四方が広く見渡せるような空間のある造りながら会場内全体が一体感があるよう。

R0010812.jpg

体育館の持ち主はパドヴァ市の管轄下、地元バレーボールチームであるPallavolo Padovaだが、バスケット、ハンドボール、5人制サッカーなどの試合、そしてコンサートや様々なイベントもここで積極的に行われる。
それもそのはず、建築に500万ユーロを投資(地元金融機関、パドヴァ市、パドヴァ県)しているのだから、有効活用しないことには採算が合わない。
ここをホームとして使うスポーツのチームにはチームの更なるレベルアップを求める、とはパドヴァ市のスポーツ関係の責任者の声。認知度をさらに高めて観客動員をアップしたいとの目算。

当日は最低-5℃、最高3℃の寒さ。テープカットまでのインタビューやら前儀は寒々とした屋外で執り行われ、もうだめだ~、帰っちゃおうかな~~と思っていたらようやく中へ入ることができた。そして同夜21.30からはFrancesco Gucciniのコンサートが行われた。

場所はパドヴァ市北東部の工業地帯。閑散とした地区にたつ黒い大きな四角い巨象。
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Padova/パドヴァ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<カルチョフィCarciofi | top | ポンテ・モリーノPonte Molinoとポルタ・モリーノPorta Molino>>


comment

情報、待ってました~。
しかしさすがパドヴァ、お金持ちっ!!!気になるのはやはり観客席とコートの距離ですが、やっぱりちょっと遠くなってしまうのかしら・・・?
  1. 2010/01/24(Sun) 08:20:25 |
  2. URL |
  3. Fumie #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

fumieさん
コートのある床面積が大きいから必然的に遠くなるのは否めないですね。ちょっと寂しいですけれど。。。
  1. 2010/01/25(Mon) 12:16:50 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして。

私はバレーボールPADOVAに所属している越川優選手のファンで、PADOVA情報からたどり着きました。

PADOVAって大学などが沢山ある町でしたよね?
ヨーロッパの素敵な町並みやPADOVAのホームグランドも見られて嬉しかったです。

  1. 2010/02/11(Thu) 00:35:28 |
  2. URL |
  3. eriko #-
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして

erikoさん
はじめまして。パドヴァは歴史的にも素晴らしい場所です。バレーボールチームも監督が交代してから調子をあげてきている様子。これからもまた楽しみですね!
  1. 2010/02/12(Fri) 03:12:43 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/134-62b57ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)