パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



バジリカ・デル・サントBasilica del Santo :: 2010/02/15(Mon)

R0011127_convert_20100215070616.jpg

パドヴァの要所としてはずせないのがバジリカ・デル・サントBasilica del Santo(サンタントニオ教会)。

ここに祀られている聖アントニオはパドヴァの守護聖人であり、そして奇跡を起こした人として大変に崇められていることもあり、ヨーロッパ各地から参拝者が訪れる、“聖地”となっている。ちなみに”サントsanto”とは、この聖人の名称であり、地元の人たちにはこちらで親しまれている。

彼の起こした“奇跡”とは、様々な云われがあり、また著書も多く出版されている。本当のところは誰も知る由もないのだろうが、生存中には50言語を話したとか、一度亡くなった子供を触れただけで生き返らせたとか、、、。

ポルトガルのリスボン生まれの聖アントニオは、1231年6月13日に死去。その翌年5月にはバジリカ・デル・サントの建築が始まっている。「神はこの地パドヴァに偉大なる聖アントニオを送りこみ、しかしながら彼はここに生きたのではなく、常に空に、天に生きていたのだ。。。」とパドヴァの歴史本には記されているらしい。

そして、聖アントニオは“奇跡を起こす人”という意味の“タウマトゥーゴTaumaturgo”という称号(?)が与えられている。伊和辞典をひいてもこの“taumatugo”という訳には注釈で“パドヴァの守護神、聖アントニオを指す”ともされているので、広義の意味でも、この言葉は彼にあてはめられたものなのかもしれない。

様々な奇跡を起こした偉人は36歳の若さでこの世を去った。手足が長く細く、身長は約170㎝、そして極度の鉄分不足だったらしい。
また、この際に明らかにされた死因はマラリアまたはリュウマチを患ってのもの。

現在、サンタントニオ教会には聖アントニオの墓が置かれており、残されている舌が公開されている。なぜ“舌”なのだろう、といつも不思議に思っていたが、“舌”は彼の教えや言葉を発する手段であったものだとされて、特別に信者に公開されているもの。

さて、この聖アントニオになぜ今注目したのかというと、1981年以来29年ぶりに聖アントニオの遺骨が公開されるから。
この裏には、大変に深刻なパドヴァの観光業界の落ち込みがある。現在でも敬虔な信者の訪れる地ではあるが、やはり時代の変化か参拝者は激減。世界の観光都市ヴェネツィアと観光、商業の都市ヴェローナにはさまれているパドヴァは、多くの素晴らしい遺跡があるとはいえ、やはり話題性に欠ける。そんな理由からサンタントニオ教会への参拝者は貴重な観光資源でもあるのだ。

ということで、2月15日から20日までの1週間弱、遺骨を公開。これをヨーロッパ各地に向けて宣伝をしているらしい。予想動員数は200,000人を見込んでいるらしい。

R0011124_convert_20100215070737.jpg

教会前には中でお供えするろうそくや、聖人にちなんだ置物やら小物やらを売る露店がいつも並んでいる。ちなみにここでろうそくを購入しても、中ではろうそく置き場に置くだけで、火を灯すことは禁止されている。
このろうそくを買った友人(日本人)は、これを教会内に置いてくることなく、“火を灯せないのなら。”もったいない、という理由から家持ち帰った。私もそれには賛同。きっと使いまわししてるよねぇ~、翌日にはきっとあの露店にまたぶらさがっているはず、と思う自分にはきっと罰があたるかも。
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Padova/パドヴァ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<ヴェネツィアカーニバル終了 | top | ミッルーミノ・ディ・メーノM'illumino di meno>>


comment

おそらく、それって僕のことですよね?

まあ、良い記念になりましたが、家で火を灯そうとしたら蝋燭立てがなかったので不便でした。
  1. 2010/02/15(Mon) 07:41:20 |
  2. URL |
  3. tatsu #-
  4. [ 編集 ]

ろうそくは買わないけど、サントのお菓子久しぶりに買いたくなりました。日曜日あいてるんだったかな・・・
  1. 2010/02/15(Mon) 08:37:51 |
  2. URL |
  3. Fumie #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

tatsuさん
そうです。貴方です!またろうそく買いに来てください。待ってます。
  1. 2010/02/17(Wed) 06:57:50 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

fumieさん
日曜日、あいてますよ~~~。おまけに今度の日曜日はプラート・デッラ・ヴァッレはアンティーク市だと思います。
  1. 2010/02/17(Wed) 06:59:22 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/149-89a560ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)