パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



9.11事件の記念碑 :: 2010/03/07(Sun)

パドヴァの鉄道駅から南に繋がる大通り、ポポロ通りcorso del popoloを真っ直ぐ行くとチェントロに辿りつく。

その途中にある橋の下を流れるのは、ピオーヴェゴpiovego。パドヴァ~ヴィチェツァを流れるバッキリオーネbacchiglione川の人口的に造られた運河。
そして、ここを渡る橋の上から見える、モニュメントが“メモリア・エ・ルーチェMemoria e Luce”。は2001年9月11日に起きたニューヨークの同時多発テロを偲ぶ記念碑。

2005年に建てられたもので、ワールドトレードセンターの残骸の一部が埋め込まれている。
R0011249_convert_20100307031404.jpg

当初、このモニュメントは、すごく近代的な感じで違和感を覚えていたが、こうやって年月が経つと、周囲に溶け込んで調和しているよう。

ヨーロッパの都市のうち、このテロ事件に対する記念碑を建てた唯一の都市(その当時は。現在はどうなのかは解りかねるが。)ということで、ジョルジョ・ナポリターノ大統領なども訪れたこともある。


橋の上から見る景色は大通りの車の行き来のなか、静かに流れる川と後ろに見えるカルミネ教会のクーポラが美しい景色を創りだしており、チェントロに向かう観光客もここで足を止めてカメラを向ける人も多い。

3月に入り、風はまだまだ冷たいもののなんとな春の気配を感じるようになると、寒々として見えていた水辺が、また違ったものに見えてくる。

R0011250_convert_20100307031437.jpg

関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Padova/パドヴァ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<Pallavolo Padova vs M.Roma Volley | top | エレミターニ教会Chiesa degli Eremitani>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/155-b4c74b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)