パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



ナポリの街 :: 2010/04/17(Sat)

今週はナポリ郊外の夫の実家へ。年に何度か行かなくてはならないナポリは、行く度に驚かされることがあちらこちらに。北と南の違いを目の当たりにするのだ。

町はクラクションを鳴らしまくる車が行き来する。こんなに交通量が多いのに、歩行者用信号機及び横断歩道はほとんど見かけない。見かけたとしても横断ボタンを押してもいつまでたっても青信号にならなかったり。。。
でも、この秩序のなさのなかに秩序があったりもして、誰も信号や横断歩道に従って道を横断などしないものだから、横断者も車の流れを無理やり止めても誰も文句も言わない。歩行者は行き来する車を止めながら道を横断。それが秩序。

ナポリの下町と呼ばれるスパッカ・ナポリ。

R0011851_convert_20100417215457.jpg

R0011860_convert_20100417215552.jpg

小さな路地に土産物店がずらりと並ぶ。これらはプレセーピと呼ばれるナターレの時期に飾られるジェスー誕生の模様や人々の日常を模したもの。ナポリはこのプレセーピが大変有名で、今でも専門店が多くあり、職人が手仕事でこれらをつくっている。がもちろん大量生産品も。土産物店の店先には、”NO CHINA”と書かれた紙が貼られている店も少なくない。

港の近くで見つけた理髪店。

R0011918_convert_20100417215712.jpg

これはかなりのヒット。店先に貼られた値段表には“政治討論+整髪15ユーロ、スポーツ討論+整髪15ユーロ、討論なし20ユーロ”。

R0011917_convert_20100417215645.jpg

R0011919_convert_20100417215740.jpg

だまって髪を切ってもらうほうが高くつく。傑作。
店内はレトロな道具でいっぱい。

R0011941_convert_20100417215816.jpg

関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Italia他の町
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<ナポリの街② | top | エル・ビオロジコ・イン・ピアッサ・パドヴァEl Biologico in Piassa Padova>>


comment

面白い国

ナポリ楽しい価値観ですね。
黙って散髪をしてもらって20ユーロですか!

時には話したくない時もあるけれど、5ユーロも違うのなら話しを弾ませましょう、広島ならカープ談議です(笑) 

法律よりも良心や人を思いやる気持ちが勝る価値観は私は好きですね。何か事があると全てを法律でがんじがらめにしてしまう日本は素晴らしい法治国家ですが、反面、面白くない国になるようですね。

散髪屋さんのシーリングファンのカラーはイタリアの国旗でしょうか!楽しいオーナーですね!
  1. 2010/04/18(Sun) 10:14:14 |
  2. URL |
  3. きぬさん #yi8pESSs
  4. [ 編集 ]

Re: 面白い国

きぬさん
ほんとに行く度に何かに驚かされます。私にとっては、たまに行くにはいい場所です(笑)。ここでのスポーツ談義とは、、、もちろんカルチョ(サッカー)ですね~。熱いんです、ほんとにこの人たち…。
  1. 2010/04/18(Sun) 22:01:45 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/183-cd3c2012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)