パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
アスパラジ・ビアンキasparagi bianchi :: 2010/05/14(Fri)

R0012001_convert_20100514150717.jpg

ヴェネト州の春先の特徴的な野菜は、白アスパラ。DOPに指定されているバッサーノ産のものは特に知られているが、東西はヴェローナからヴェネツィア郊外、南北はロヴィーゴからトレヴィーゾにかけての一帯はアスパラの産地として、日の光を遮るために黒いビニールシートに覆われた畑を目にすることができる。

ずっしりと太くてみずみずしいアスパラはそれだけで存在感のあるもの。アンティパストからプリモ、セコンドにまで使われる。

そしてこの時期になるとバッサーノをはじめアスパラの産地では収穫祭などが開かれるところも多い。昨年も訪れてやはり今年も戻ってきたのが、ヴェネツィア郊外の小さな町、コンケ・ディ・コデヴィーゴConche di Codevigo。見渡す限り、畑だけが広がる小さな町。少し先に行くとラグーナの水辺となるこの地域は主に農業で成り立っている。地域性のでる特徴的な野菜としては、この時期のアスパラとキオッジャ産と名がつく丸い小さな球状をしたラディッキオ。

こういう類の収穫祭は人々のお目当ては町の中心地に建てられた特設レストランで供されるアスパラ料理。入口には開店前から長い列ができているのだが、それを横目にこの町唯一のトラットリアへ。ここで昨年と全く変わらないアスパラメニューをいただく。

アンティパストはアスパラのパナート。パン粉をつけて油で揚げた太いアスパラ。熱々の衣の中は柔らかいジューシーなアスパラの香りでいっぱい。別に運ばれてきたプロシュット、コッパ、パンチェッタなどサラミ・ハム類を、この熱々のアスパラを包むようにしていただく。コッパなど脂の多いハムを合わせると特に絶品。衣の熱で脂が溶けた具合が美味い。

R0012266_convert_20100514145410.jpg

R0012268_convert_20100514145437.jpg

プリモにはアスパラのリゾット。

R0012271_convert_20100514145502.jpg

そしてセコンドには定番中の定番、アスパラとゆで卵。写真を見るとアスパラがメインなのか卵がメインなのか解らなくなってしまっているが、こんな具合に飾り気もなくドドーンと運ばれてくる。

R0012275_convert_20100514145531.jpg

この卵は各自でフォークで細かくつぶし、オイル、塩、コショウを加えてしっかりと混ぜ合わせてソースとする。少々のアチェットを加えるのは好みで。
アスパラの素材の良さだけで成り立つひと皿。

このあと、ドルチェにはアスパラ入りのトルタでアスパラコースは終了。最後のドルチェ、アスパラは無理矢理か?

R0012279_convert_20100514145558.jpg

この日の収穫祭のイベントはダンスの審査会。ダンス用にお目かしをしたおじさん、おばさんが妙に真剣に踊る姿が可笑しい。

R0012262_convert_20100514145341.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 料理・素材
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<リゾット・アッラ・ピロータRisotto alla Pilota | top | Ristorante Alla Busa>>


comment

どんなに白のほうが高級だと言われても、野蛮でもいいから緑のほうが好き、と思っていたけど、こうしてみたら、一度白のフルコースを試してみたくなりました。
とくにフリットなんて、絶対に緑は合わないものね・・・
  1. 2010/05/15(Sat) 19:45:14 |
  2. URL |
  3. Fumie #-
  4. [ 編集 ]

fumieさん
この太い白アスパラ、食べると完全にやられます。しかし、こういう場所でこういうスタイルでいただくと、白も決して高級品には思わないのですが、、、値段はやはりそれなりですね。
  1. 2010/05/16(Sun) 14:38:49 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/196-d5b9936f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。