パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



ポルタ・ポルテッロPorta portello :: 2010/06/07(Mon)

パドヴァのチェントロから少し北西側にはずれた場所にある橋(ポンテ)と門(ポルタ)。ピオヴェーゴpiovego川に架かる橋は、その昔から町のなかでも市民や商人の行き来の激しい交通の要所だった。ヴェネツィアやキオッジャからの商人たちが利用する川であることから商人の往来の要所でもあった。
女性遍歴で名高い(?)ヴェネツィアの作家、ジャコモ・カサノヴァもこの川を通ってパドヴァを訪れたとされている。

R0012813_convert_20100607213958.jpg


水上交通の拠点でもあったここは、パドヴァ大学の学生たちが利用する頻度が高く、パドヴァのなかでも最も庶民的な橋のひとつとして交通量も多かったという。
橋の建設は1518年、現在のクロアチアにあたる、イタリア最北東からアドリア海沿いに少しに南下した三角地帯のイストリア半島から切り出した石が使用されている。設計はベルガモの建築家、グリエルモ・グリーツィGuglielmo Grizi。その当時、セレニッシマselenissimaと通称されるヴェネツィア共和国時代の建物らしい、同国のシンボルであるライオンの掲げられた造り。

R0012811_convert_20100607213929.jpg

このピオヴェーゴ川にはヴェネツィア~パドヴァ間に大小約80の橋が架けられているが、同橋はそのうちで最も大きい、重要な位置づけのされる橋。
特徴は頂上にある8本の円柱と、そのすぐ下に掲げられた時計。

現在でもパドヴァ大学のキャンパスが近くにあるこの場所付近は、学生の往来が多く、近くには学生用の食堂、バール、アパートなどが数多くある。そして、卒業のセレモニー頻繁に行われる川沿いにあるキャンパス前の道はこの時期、とても清々しい緑に覆われている。

R0012810_convert_20100607214042.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Padova/パドヴァ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<季節は夏へと。。。 | top | Couture RACCA>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/06/08(Tue) 23:05:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

さこさん
こんにちは。街中で見かけられた学生のお祝いは、卒業を祝うものです。大学前ではよく見られる光景で、大学の町パドヴァならではの光景でもあります。でも、卒業する本人は皆にけちょんけちょんにされる、というのも恒例です。でも、見ていて微笑ましいものです。
  1. 2010/06/10(Thu) 14:21:17 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/215-8be2ce18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)