パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



ちょっとヴァカンツァ :: 2010/06/19(Sat)

R0012968_convert_20100619143138.jpg

毎年訪れるクロアチアのロヴィーニョ。今年は早々と行ってきました。いつものごとく、明日出発しよう!と突然のヴァカンツァ計画。

スロヴェニアを通りクロアチアへ。国境を2回超えて三角地帯のイストリア半島へ。
バスの中で知り合ったスウェーデンの2家族と意気投合。なんと1歳の赤ちゃんを含む子供3人を連れてバスや電車を乗り継ぎ、イタリアを旅してクロアチアまで来ているらしい。

美しい小さな町は変わらずいつもの風景が私たちを待っていて、毎年こうして訪れることのできるのは幸せなこと。子供が生まれてからは、去年はこうだった、ああだった、と思いだしたりもする。宿泊先も同様、毎年変わらずのアパルタメントのオーナーが笑顔で迎えてくれる。

魚料理、イストリア産の羊のチーズ、生ハム、オリーヴオイル、ワイン。。。美味しいものが豊富。

天候にはあまり恵まれなかったものの、自転車をレンタルし町を端から端まで走りぬけ、赤い大地と澄み渡る青い海の美しさを実感。

R0012944_convert_20100619143214.jpg

R0012940_convert_20100619143441.jpg

また来年も来ることができますように。今年も美しい海を見ることができたことに感謝。


関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 他の国
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
<<ごぶさた。。。 | top | エノテカ カ・マニン Enoteca Ca’Manin>>


comment

akiさん、初めまして。イギリス在住の、おごしゅと言います。
fumieさんの所から訪問させていただきました。
お住まいがPadovaとは!ビックリです。私の主人はVicenzaの出身で大学はPadovaだったんですよ。そして義理の妹の旦那さんもPadovaの警察官。。
比較的大きな街なので、日本人の方がいらっしゃるのも不思議ではないけれど、なんだか親近感がわいて(←勝手に。。すみません。汗)嬉しくなってしまいました。
しかし、スウェーデン人のご家族。。。さすが。。です。お国柄ですね。でもそんな人達をみていると、本当に自分が自然でいられる旅をしていて素晴らしいなと思います。
また訪問させていただきますね。今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2010/07/01(Thu) 03:39:15 |
  2. URL |
  3. おごしゅ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/08(Thu) 18:30:39 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

おごしゅさん
はじめまして。こんにちは。パドヴァとはご縁がありそうですね。こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。それにしても暑いですね。イギリスもですか??
  1. 2010/07/18(Sun) 12:01:58 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

美容院

イタリアでの日本人美容院を探しており、行き着きました。突然失礼いたします。
主人がPadva出身で、Venice, Padva、Comoにはよく行きます(現在Luxembourg在住)。Luxembourgには日本人美容師さんが居ない為、皆さんParis、Dusseldorfへ行きヘアカットをしています。私もそうしていたのですが、イタリアに年に数回行く時にカットしてもらえるとベストだということにやっと最近気づき、日本人美容師さんを探しています。美容室、自宅でカットしてくださる方、どちらでも結構です。もしご存知でしたら教えてください。どうぞ宜しくお願い致します。
  1. 2011/03/28(Mon) 23:10:08 |
  2. URL |
  3. Aichan #-
  4. [ 編集 ]

Re: 美容院

Aichanさま
こんにちは。美容室の情報は直接は存じ上げませんが、下記のサイトの生活情報掲示板に美容師さんについて投稿があるようです。よろしければのぞいてみてください。ご存じでしたらごめんなさい。
http://abbicci.ciao.jp/
ちなみに私はここのイタリア人の美容師さんにカットしてもらっていますが、満足してます。
  1. 2011/03/29(Tue) 02:15:58 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/220-cc1c5525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)