パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



定食屋『アエ・ド・ポルテAe Do Porte』 :: 2010/08/10(Tue)

ヴェネツィアでひと気の少ない食べ物屋を探すとなると、落ち着くまたは逆に味がどう??と心配なのだが。。。
外観に惹かれたまたま入ったここ。ひと気なく、というか観光客の匂いは全く感じられない。
はっきり言って工事現場の男達が多いし、馴染みだろう客が立ち去る際に会計せずに出て行く姿。。。
6_convert_20100810055311.jpg

メニューフィッソ(定食)が中心。だからあえて“定食屋”と呼びたい店。

プリモはその日のパスタやリゾット、そしてミネストラ(野菜のスープ)、セコンド・ピアットには豚・牛肉のグリル、ローストした鶏またはターキーなど。そこに生野菜のサラダかジャガイモのローストやら野菜のコントルノ、そして1/4リットルのワインと水がつき17ユーロ。

他、プリモとコントルノ、セコンドとコントルノ、そこにワインと水で11ユーロ、という組み合わせもあり。

まあ、味はともかく価格的には大変に良心的。

というのも、パスタは特にパスタ・コルタ(ショートパスタ)はあらかじめ茹でてあるのでアルデンテを期待などしたら裏切られるので。スパゲティにもできるので、こちらを頼んだほうが無難かも。
2_convert_20100810055132.jpg

セコンドは、手の込んだものではないにせよ、合格点。
3_convert_20100810055157.jpg
4_convert_20100810055221.jpg

オーナーはステファノ・ロリスStefano Loris氏。同店を14年間にわたり守っている。それ以前から数えると、この土地は40年近く食堂を続けている場所。
5_convert_20100810055246.jpg

もともとは、建物修理の道具類を置く倉庫だった場所を改装した場所。店内は天井の古い梁、煉瓦などがいい雰囲気で残っている。建物自体の歴史は200年ほどではないか、という。
そして赤く塗られた壁。ヴェネツィア色。素朴な雰囲気は◎。
1_convert_20100810055107.jpg

Hosteria Ae Do Porte
Castello(Santa Giustina)6492, Venezia
Tel; 041.5208842
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Venezia/ヴェネツィア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<夏はやっぱり海だよね! | top | ギリシャ料理『ZEUSゼウス』>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/237-8e3ea6c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)