パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



パスティッチェリア・トレチェントPasticceria Trecento @Treviso :: 2010/08/14(Sat)

引き続きトレヴィーゾのパスティッチェリア。

12世紀に建築されたトレヴィーゾの裁判所として使用された建物をパラッツォ・トレチェントと呼ばれているが、トレヴィーゾのひとつのシンボルであるこの建物名から同店の名がある。ちなみにトレチェント=300は、この裁判所の裁判官が300人名を連ねていたことから。

同店のオーナーで菓子職人として働くのは、ジュセッペ・カンペーロGiuseppe Campero氏。
R0013290_convert_20100814030930.jpg

店に併設の工房でお菓子をつくっている。同店はイタリアの田舎にありがちな非常に普通のバール&パスティッチェリア。ちょっと田舎くさい店の外観に、並んでいるお菓子のシンプルさがいい。丁寧な手作り感があるこらは、いい意味で“イタリアらしい”菓子。日本の素材にもとても興味があり、抹茶や緑茶、そして中国茶なども菓子素材として自分のつくる菓子に盛りこんでいる。

繊細な菓子をつくるという風貌ではないが(あ、ごめんなさい)、その人柄がこの温かみある菓子に映し出されているよう。

R0013294_convert_20100814030954.jpg
R0013297_convert_20100814031019.jpg

Pasticceria 300
Viale Monfenere 22, Treviso
Tl; 0422234768
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Veneto/ヴェネト州
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<8月15日 | top | パスティッチェリア・マックスPasticceria Max @Treviso>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/240-08ed5498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)