パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



Youivercity :: 2010/10/05(Tue)

…と題された、ヨーロッパを中心とした学生及びそれに関わる団体の組織・組合のシンポジウムがパドヴァで開かれた。ヨーロッパ各国を中心に、日本からも参加がある国際会議。

パドヴァ市庁舎として使用されているパラッツォ・モリーニにて開会のセレモニーとしてカターニャ大学のオーケストラの演奏の後、ラジョーネ宮にて開会式が開かれる。
R0014428_convert_20101004211831.jpg

9月30日から10月3日までの4日間、大学の在り方、都市との関わり、経済的な問題等々についての発表及び討議がなされ、その他スポーツ、音楽などのイベントもなされる。

という全イベントの開会式のある初日、会場では市長をはじめとした各セクションのお偉方がお話をなされている間、会場の外では、学生たちの大きなデモがあり、警察までもが警戒態勢で。ちょっとした騒ぎにもなったりして街中は騒然とした雰囲気。
政府の教育費、研究費の削減に反対する学生及び大学で研究職に就く人たちの抗議のデモ。
R0014440_convert_20101004211955.jpg
R0014441_convert_20101004212021.jpg
R0014443_convert_20101004212047.jpg

そして、ヨーロッパ中心の国際会議だとはいえ、ここはイタリア。英語を中心に行われる予定だったはずの内容も、急きょ通訳がいなくてイタリア語のみになったり、時間になっても会議が始まる様子がなかったり(時間通りに来ていたのは、日本人とドイツ人のみ。笑)。
と、まあいろいろあったが、とにかくパドヴァは大学の町であることを実感。約216,000人の人口(パドヴァ市)のうち約60,000人の学生が在籍しているらしい(あくまでも在籍数)。

それにしても、ちょっとした会議となる場の会場が、いちいち立派。
R0014430_convert_20101004211855.jpg
R0014447_convert_20101004212110.jpg
R0014469_convert_20101004212144.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. イベント、見本市
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ギネスのアサリ鍋 | top | ロバ肉Carne d’asino>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/268-340a6403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)