パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



小さな町の映画館 :: 2009/09/03(Thu)

カラブリア旅行の際に、夫の遠い親戚を訪ねていった。彼も30年来の訪問。

カラブリアの内陸にあたる、カラブリア州第2の都市、コセンツァ近くにある小さな小さな田舎町。乾燥したこの土地では、オリヴとアランチャ(オレンジ)の栽培が盛ん。見渡す限り、畑、畑、畑。特にこの夏は雨が少なく、ここ2カ月間は好天(?)続きだそうだ。

そこで出会ったのは、これまた笑顔が素敵な素朴な人たち。遠い親戚にあたる彼は町で文房具店&書店を開いている。外観からはなんだかさびれた風ではあったが、私がしばらく滞在している合間にも近所の人たちの出入りがけっこう頻繁にある。

そして、彼のもう一つの仕事が映画館の経営。自宅が映画館だ、と言われて???と思いながら着いてみたら、本当に一軒の映画館だった。

IMG_3789.jpg

IMG_3796.jpg

まさしく『ニュー・シネマ・パラダイス』思わせる外観。話を聞くと、まさしくその映画通り、ひと昔前には客席に人が入りきらないほどの大盛況。毎晩大勢の人が映画を観にやってきて通路にも人がたくさん、一種の盛り場となっていたのだという。
そして、彼自身も映画の主人公“トト”のように、少年時代から手伝いがてらに毎晩を映写機の前に陣取って過ごしたという。“トト”はおそらくサルヴァトーレの愛称であろうが、こちらの彼はアントニオ。チネマの“トト”ならぬ、チネマの“トニーノ”として近所の人たちによく知られて育ったのだろう。

IMG_3793.jpg

ただし今ではもはや映画館に来る人もまばらになりつつある。映画の話をする時には目を輝かせてそれこそ少年のような顔つきになる彼、この先何年続けられるのかなぁ、、、と最後はちょっと寂しげだった。
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Personaggio/人物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ワインの感謝祭り~ディスティレリア・ボッテガDistilleria Bottega~ | top | スパゲティ・アッモリカーティSpaghetti ammolicati>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/28-3d027000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)