パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



アンドレア・パッラーディオAndrea Palladioの育った場所 :: 2009/09/26(Sat)

IMG_4216.jpg

IMG_4215.jpg

ヴェネツィア共和国時代の最も重要な建築家の一人であるアンドレア・パッラーディオAndrea Palladioは、1508年にパドヴァで生まれた。

パドヴァで幼少を過ごした後、ヴィチェンツァにて活動をしていたので、ヴィチェンツァ、郊外も含め、歴史的に価値ある多くのヴィッラ(貴族の別荘)や教会、建造物が残されており、世界遺産に指定されているものも多い。
シンメトリの建築法と柱やアーチなどが特徴的(専門的なことは詳しくないので書けないが)の彼のデザインは、アメリカのホワイトハウスのモチーフとなったことでも有名。

その生家のあった小さな通りがスペーコラからほど近い川沿いの通り、パリア通りborgo della pagliaにある。ここで15年間育ったらしい。
2008年に生誕500年を記念し、ここに小さな記念碑が設置されているが、大変に地味。
関連記事


  1. Padova/パドヴァ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<カゼイフィーチョ・モランディ・オリアーノ | top | スペーコラSpecola>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/3-e11966c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)