パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



Burger King Caesar Steakhouse :: 2010/11/17(Wed)

イタリアのバーガー・キングは1999年にミラノが初出店。現在イタリア国内は55店舗ある。ちなみにヨーロッパ初出店地は、スペインの首都、マドリッドだそうだ。

R0015558_convert_20101115191900.jpg

R0015546_convert_20101115192206.jpg

そこで10月5日より2010年いっぱいのプロモーション商品が『カエザー・ステーキハウス』。

R0015545_convert_20101115191818.jpg

なぜ目に止まったかは、ポスターの左端にある、グラーナー・パダーナのマーク。DOPに指定されている同チーズのブランドマークがついていたから。

商品の説明としては、100%ビーフパテのグリル、ベーコン、カイザーソース、そしてグラーナ・パダーナ。

食べてみた…。
時間が経ってレタスがシナシナ、パンが…とか、ソースがぐちゃぐちゃ、チーズも薄っぺらくてはりついたみたいになってる…とか、しょっぱいけど味がしない…とか、うるさい感想はおいといて、でも、ハンバーガーとドリンクを注文すると自動的にコースメニューとなって、ポテトもついてきて8.8ユーロ。そこらへんでグラスワインとパニーノを食べたほうが美味しくて安上がりだ。満足度と健康度が大きく違う。
そういえば、カイザーソースというのは、一体どういう意味だったっけ??

R0015554_convert_20101115191838.jpg

ちなみにマクドナルドのただ今の新商品は、280g al PecolinoとMozzarillo。

R0015629_convert_20101115191948.jpg

R0015628_convert_20101115191926.jpg

以前に280gr al Parmigiano Reggiano という商品を発売したらしいが、それはペコリーノ(羊のチーズ)版。“280gr”は、登録表示らしくRマークがついている。この280グラムの意味は、パニーノ全体の重さのことなのでしょうか。。。
内容は、チャバッタ(平たくつぶしたみたいなクロッカンテのパン)の間にチーズのソース、ビーフパテ、トマトとルコラ、そしてパルミジャーノ・レッジャーノとペコリーノが挟んである。

Mozzarillo(モッツァリッロ)=オレガノの乗ったフォカッチャにモッツァレッラ、トマトとバジリコのソース、レタスと100%ビーフパテ。
ここらへんのイタリアメニューのカテゴリーはPiccoli piacere di McDonald’s(マクドナルドのちょっとお気に入り)として、ちょっとしたフレッシュ感のあるメニューを期間的に発売している。
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<気球に乗って~♪♪ | top | ガチョウ祭り!! Fiera de l’Oca e Zogo del’Oca>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/300-6d703dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)