パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



新レストランネットワーク&ガイド&サービス『Che Passione』 !! :: 2011/01/08(Sat)

2011年が明け、正月早々元気に動きまわったらびおらちゃんが新春インフルエンザを患い、苦しんでいます。
なので、6日のエピファーニアのベファーナの姿もこんな催しも>、セール初日にも行かずに(どうせ行っても気合いの入った買い物など到底しないけど)、冬眠生活。

新年の新たな決意は自分なりにはしたものの、清々しい外の空気を味わうこともままならず、友人との約束も全てキャンセル、というちょっぴり残念なここ数日。

昨年末に最新版のガイド本が届いていた 『Che Passione』というパドヴァとヴィチェンツァのレストランネットワークの会員証が届いた。

『Che Passione』とは、2007年に創設、ヴィチェンツァの創設のほうが早く、今や100軒のロカーレ(飲食店)が加盟。なぜ我が家にこれが昨年末に届いたのかというと、パドヴァの飲食店もこの動きに協賛を始めたから。現在40店舗が掲載されている。一足早く活動が始まったヴィチェンツァには、加盟店100店舗、会員数2500人に上るが、新米のパドヴァは現在加盟店舗数40店舗、会員数は現在募集中なので、その数はまだ発表するには至っていない。

この会員証を持っていると何が徳をするのか、というと、もちろん料理の会計がスコントになること。
各店舗によって、その基準は異なり、2例形式で、

1.Promozione50%⇒会計すべて(料理及び飲み物)をなんと半額になる!50%オフ!!
2.Portare 2×1⇒2人連れで来店の場合、プリモとセコンドを頼んだ安価な皿の料金はカット。つまり、10ユーロと8ユーロのプリミの皿を注文の場合、8ユーロの分が計算されない。

となる。もちろん、このサービスを使用できない日(週末など)もある。
そして、必ず義務化されているのが、そのサービスを使った者は指定の採点表に必ずコメントを残すこと。

レストラン業界の不況のため、店舗も来店数を増やす努力の為に試行錯誤しているのだろうが、こうして飲食店のサービスが底上げされ、客が気持ちよく食事をする空間を提供する努力に拍車がかかることは注目すべきところ。

できあがったガイド本のレストラン情報もけっこうな充実ぶりなので、店探しの参考にもなりそうだ。

ちなみに会員登録はパドヴァの飲食店向け40ユーロ、ヴィチェンツァ80ユーロ(すでに会員の場合は75ユーロ)などで、自分用、もしくはプレゼント用、初入会とそうでない場合などが少しづつ価格が異なるが、有効期間は12か月。
これが安いか高いか、有効に使いこなすかどうか、つまり“モトをとる”かどうかは、自分の日常に説いてみるべき。

公式hpより、会員登録可能。 『Che Passione』http://chepassione.eu/

ということで、撮った写真は闇の中より。。。

R0016715_convert_20110108100028.jpg

そして、神妙な面持ちで療養中のびおらちゃん。これが意外とお気に入り。病人らしくていいらしい。がんばって治してね~。

R0016705_convert_20110108100000.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<オヴェターリ礼拝堂Cappella Ovetari(エレミターニ教会) | top | 新年初試合!>>


comment

あららーびおらちゃん、ほんとに頑張って早く治してね。

akiさんも、冬眠生活残念ですが・・・また2人で元気に会える日を楽しみにしています。

Che passione, なかなか興味深いプロジェクトですね。ヴィチェンツァの会員80ユーロというのはちょっとびっくりですが、外食が多い人なら十分ペイしておつりたっぷりかな・・・。どうでしょう?
  1. 2011/01/09(Sun) 19:35:16 |
  2. URL |
  3. Fumie #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

fumieさん
どうにか復活、日常を取り戻しました。
パドヴァの40ユーロ、というのであれば、かなりお得かもしれませんね。あちこちと食べ歩きする人だったら。我が家の場合、トータルで見たらペイできるのでしょうけど、外食はたいてい(いや、いつも)決まった店で、という超典型的な誰かさんと、となると…でしょ?? もちろん我が家にこのカードが存在するのは、購入したのではなく、その誰かさんの仕事の恩恵なのですが…。
  1. 2011/01/11(Tue) 18:15:05 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/330-a9980d3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)