パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



名物茹でタコ屋 :: 2011/01/18(Tue)

チェントロのピアッツァ・デッラ・フルッタの角には、夕方になると赤いひさしの露店が出店する。

R0016978_convert_20110118173113.jpg

R0016981_convert_20110118173209.jpg

別に茹でタコ専門店ではないのだが、ここで食べるべき(?)ものは、やっぱりこの茹でタコ。フォルピFolpiといって、ここヴェネトではタコ(ポルピPolpi)のことを訛って表現する。魚屋の表示ももちろん、”P”から始まるのではなく”F”から始まる。

タコは大きな鍋で茹でられていて、このお兄ちゃんに注文すると、適当な大きさを選んでくれて、ひと口大に切ったものがプレスティックの皿に載せられる。ここにサルサ・ヴェルデをかけて、食べるのだが、これがイケる。茹でただけ、と言われてしまえばそれまでなのだが、これを立ち食いで楊枝でつまみながら隣のバールでプロセッコを片手に…というのが推薦パターン。

R0016987_convert_20110118173333.jpg

IMG_2737_convert_20110118173444.jpg

他に魚のフリットやポルペッティ(コロッケ)などもあって、目の前で好きなものを注文する。お持ち帰りにして今晩のおかずにする人だって珍しくない。

今の時期はないが、茹でカタツムリ(ボボレッティ)もお勧め。たっぷりのニンニクとプレッツェーモロが効いたそれを楊枝でほじくり出しながらいただく。嫌いな人にはとんでもないシロモノだが。

IMG_2738_convert_20110118173457.jpg

夏の暑い時期もよし、冬場の寒~い夕方もまたそれはよし。つまり一年中よし、の場所。

夕方のパドヴァ、急に気温が下がったら冬の風物詩、霧で目の前はみるみる真白…。

R0016997_convert_20110118173409.jpg

R0017001_convert_20110118173430.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Padova/パドヴァ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<ミンスパイ | top | ジョルジョーネの見た風景>>


comment

茹でたこは、もちろんとれたてのオリーブオイルをかけて食べるのですか?緑色が見えるのは、バジルとニンニクですか?たこ大好きで、醤油ではなく、おいしい塩をつけ、たこぶつで食べるしか能がないので、興味あります。
  1. 2011/01/18(Tue) 23:12:41 |
  2. URL |
  3. zzz #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

zzzさま
タコにかかっているソースは、サルサ・ヴェルデ=緑のソースで、パセリとニンニク、オイルを合わせたソースです。茹でた熱々の潮の味のするタコにたっぷりかけていただくのが美味いです。
  1. 2011/01/20(Thu) 01:00:56 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

蛸を食す民族は、世界のうちでも数少ないのですよね、確か。日本とイタリア、あとスペインとポルトガルくらい?あ、ギリシャも食べるだろうし、地中海はわりと食べるのかしら?
・・・いずれにしても、その少数民族のうちの1つでよかったと思いますよね。こんなおいしいもの、逃すわけにはまいりますまい。
  1. 2011/01/21(Fri) 07:00:00 |
  2. URL |
  3. Fumie #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

fumieさん
そうそう、食の国フランスでも食べないとか。あのグロテスクな姿からのことなんでしょうか。ウマいものを食べられないとは、幸せを一つ逃したようなものです。
  1. 2011/01/21(Fri) 20:15:02 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/03/11(Fri) 12:55:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 【トリップアドバイザー】ブログ記事を紹介させてください

カギコメKさま
メッセージありがとうございます。アドレスに返信できませんでしたので、御社問い合わせフォームから返信させていただいております。ご確認くださいますか。

  1. 2011/03/13(Sun) 05:47:55 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/335-b213fda4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)