パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



ベッティーニ・フィオリンドBettini Fiorindo :: 2009/10/04(Sun)

パドヴァ周辺料理ツアーと題し、キオッジャを訪れた帰り道、キオッジャ~パドヴァ間にある小さな町、コンケ・ディ・コデヴィーゴConche di codevigoのレストランに立ち寄る。

ここは春はI.G.Pのホワイトアスパラが収穫される、砂地を利用した農業の町。見渡す風景は、点々と建つ住居と畑が広がるのみ。少し先まで行くとその先はヴェネツィアのラグーナ、という静かな田舎町の雰囲気が漂う。

IMG_4317.jpg

こんな小さな町のレストラン、ベッティーニ・フィオリンドは、外観も内装もシンプルそのもの。決してお洒落をして出かける場所ではない、町の食堂的な位置づけとなり得る。実際に来店する客も地元の馴染みやら近隣で働く労働者たち。殺風景な店の造りはいかにも男性的。早めの昼食で12時過ぎには腹をすかせた男達ががっつりと食事をしにくる場所。

ここで食べる魚介のフリットゥーラ(フライ)は素材が新鮮で程よいクロッカンテに仕上がっていて、以前食べた際の良い印象が残っている。人数分にドカンと載せて出されるそれは、添えられたレモンをキュッと絞って熱々を食べるのが美味。

IMG_4308.jpg

IMG_4309.jpg

プリミにはリガトーニとピゼッリのソース。他、インサラータ、手製のドルチェ、グラッパ、カフェで一人22ユーロ。

ヴェネツィア人らしい澄んだ青い目を持つ主人のジョバンニさん、ものすごい訛りでしゃべる彼の言葉は理解するのが少々難しいが、その素朴な人柄には高感度高し。

IMG_4316.jpg

Pizzeria-Trattoria Bettini Fiorindo
Via Vallona 93, Conche di Codevigo
Tel; 049.584.5098



関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. リストランテ・食べ物屋
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<アグリトゥーリズモ バッコ・エ・アリアンナAgriturismo Bacco e Arianna | top | リゾットの美味しい決まりごと>>


comment

「程よいクロッカンテ」と思いきや、野菜はしっかりと茹でられてないとNG!!!
・・・食文化は「地域」によってはおろか、「作り手」によっても異なるのですね。。面白(^^。
  1. 2009/10/04(Sun) 13:27:02 |
  2. URL |
  3. PRIMA #PW4pxj66
  4. [ 編集 ]

あ、勝手にリンクをはらせていただきました。ここでいうクロッカンテは、衣がしっかりとカリカリに仕上がっていることをいっています。魚介のフリットゥーラは特に私はイカが好みです!
  1. 2009/10/04(Sun) 15:32:39 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

いつも楽しく読まさせていただいています。
私のリンク先も貼っていただくと幸いだす。私は勝手にイタリア通信として貼っています・・・・・。
  1. 2009/10/06(Tue) 06:14:28 |
  2. URL |
  3. 141 #ek.3C4W2
  4. [ 編集 ]

はりました~~~~。
  1. 2009/10/07(Wed) 05:24:20 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/34-82532209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)