パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



タヴェルナ・デッリ・アルティスティ Taverna degli Artisti @Cittadella :: 2011/02/07(Mon)

R0017378_convert_20110207142238.jpg

パドヴァ市内から20kmほど北にのぼるとチッタデッラという町がある。町は美しい城壁に囲まれた町で、その景観を現在も非常によく残しており、町自体が壁にぐるりと囲まれた特異な雰囲気を感じる。城壁の内と外との通行路は東西南北に4つ門が設置されており、それぞれの方角の行く先の主要都市の名(トレヴィーゾ門、ヴィチェンツァ門、パドヴァ門、バッサーノ門)がついている。

街の詳しい紹介はまた改めて。小さいがとても美しい町なので、見る価値、訪れる価値あり。

その城壁のなかにある地元の人(地元民以外、あまり外からの観光客は見かけないが)に人気のタベルナ(食堂)が、同店。

入った雰囲気がとてもいい感じ。リラックスしてくつろぐ客と忙しそうに働く店員の動きが非常に対象的。

R0017358_convert_20110207141816.jpg

メニューは地元料理とちょっとナショナル料理をベースに、少し手をかけ創作を組み入れたメニュー構成。味は全体的に安定していてバランスよし。美味しかったのは、メニューのなかでもこの店のスペチャリタ(得意、お勧めメニュー)とされていた、リコッタのトルティーニに燻製ペコリーノを組み合わせたもの。

R0017373_convert_20110207142015.jpg

アンティパストのカモのコンフィをのせたポレンタも美味。

R0017364_convert_20110207141843.jpg

メニュー名に“カルボナーラもどき”とあったこれは、パンチェッタの代わりにエビのフライが添えられていた。これは、普通のカルボナーラだったらすごくよかった、と思う皿。もうひとつ興味があったプリモにすれば、よかったかなぁ。給仕のおじさんは、「美味しいよ。でも、僕食べたことないけど」と言った意味は解るような気がする。

R0017371_convert_20110207141928.jpg

店名の“アルティスタ(芸術家)”というように、店内は絵画や彫刻、デザインものなどの作品が飾られている。料理自体を芸術と称し、そして趣味のアートも店内いっぱいに飾る、ということなどをかけての店名だとか。以前より10数年の料理店だったものを現在のオーナーが店名を変えて今に至る。

R0017385_convert_20110207142530.jpg

R0017389_convert_20110207142603.jpg

一番左の金髪の女性がオーナーの一人、エリザベッタさん。息子のフェデリーコくん。髭のおじさんは彼女の叔父さん。

R0017392_convert_20110207142659.jpg

R0017403_convert_20110207142721.jpg

Taverna degli Artisti
Via Mura Rotta,9 Cittadella, Padova
Tel; 049.9402317
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Veneto/ヴェネト州
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<アグリトゥーリズモ ラ・ペニイゾラLa Penisola | top | 朝食の決まりごと>>


comment

わゎ、このお店スゴク好み~
エビフライは張り切り過ぎだけど、味は美味しいんでしょうね(^_^;)
↓下の豆の茹で汁を浸したパーネといい、郷愁をそそられています。。。

Nさん、今話題のインテルの試合観たいらしく、それをネタに揺さぶりをかけてマス(笑)
  1. 2011/02/08(Tue) 00:20:15 |
  2. URL |
  3. kyoko #MFXbwpwQ
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

kyokoさん
はい、普通のカルボナーラだったら、すごく美味しいと思う。あ、でもこれも美味しかったんです。店の雰囲気はいい感じ。ぜひNさんを誘って…。近くで最終日曜日に大きな(パドヴァのよりも大きい)アンティーク市もあるんです~。
  1. 2011/02/08(Tue) 17:16:13 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/344-dc8492e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)