パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



パドヴァガイドページ『TuttoPadova』開設しました。 :: 2011/02/24(Thu)

パドヴァガイドページ『TuttoPadova』開設しました。

実は、HPをつくろうよ、という話をし始めてからずいぶんと時間が経ってしまいました。パドヴァに住む建築家の友人とともに、お互いの得意分野を共有、そして補足しあいながらノロノロ歩きの末、ようやく今スタート地点にたちました。辿りついた、という感じです。
まだまだ情報不足すぎて、公開するに至らない段階かとも思いながらの出発、随時必要事項・情報を増やしながら少しづつ形にしていこうと思っています。

ページのタイトルとした『Tutto Padova』は、パドヴァの全てを紹介しよう!楽しもう!という意味を持っています。

HPをつくることが最終目標ではなく、それをもとに自分たちの可能性を見つめていく媒体に。ここから今後の目標に向かって進んでいこうというところが私たちの共通意見であり、またこれを始めるきっかけでした。手探りでの始まり、そして今、さらにこれから、というまさしく現在進行形です。先に思設ける目標に、今後そこに到達するためにはどれくらい時間と労力がかかるのかは、全く予測もつきません。が、縁あり住むことになったこのパドヴァという町で、ひとつひとつ可能性を見出していけたら、と思っています。

たくさんの思いを詰めたサイトに成長させるべく、日々前進。

パドヴァガイドページ http://www.tuttopadova.com/

(↓ここから営業)
ということで、同サイトの開設を2011年1月とし、これを記念し、今後サイトの特典サービスとして提供するであろう各種サービスの一部を3月よりテスト的に開始することになりました。今までの経験などを踏まえた内容、料金も設定しています。これから3か月間、記念価格でのサービスです。
これを機会にぜひパドヴァの町を歩きにいらしてください。お待ちしております。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
TUTTO PADOVA
Mitsuyo Itakura / Aki Shirahama
Padova 24.02.2011


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. パドヴァガイドHP/Tutto Padova
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
<<Box Caffe’ @Padova | top | カスターニャ・セッカcastagna secca とまあまあの日常>>


comment

Tutto Padova開設おめでとうございます!!
とっても見やすくて、写真も綺麗☆
今後、ますます情報が充実することを楽しみにしていますね~
  1. 2011/02/24(Thu) 22:40:38 |
  2. URL |
  3. miacucina #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

miacucinaさま
まだまだまだまだなんですが…。情報、がんばって増やしていきますので、たまにのぞいてやってください。ありがとうございます。
  1. 2011/02/25(Fri) 06:45:41 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

わあ、すばらしい。開設おめでとうございます。

私もヴェネツィア情報など整理したいと思いつつ・・・思っているだけで日々が流れていきます。ああ・・・。
  1. 2011/02/26(Sat) 04:38:55 |
  2. URL |
  3. fumie #-
  4. [ 編集 ]

開設おめでとうございます。

また何かのきっかけになって、ますますの活躍を祈っています。

  1. 2011/02/26(Sat) 06:48:04 |
  2. URL |
  3. tatsu #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

fumieさん
ありがとうございます。ヴェネツィアの情報も付随してまとめてみたいんですよね、実は…。fumieさんの貴重な膨大なヴェネツィア情報も何か形になったら、素晴らしいですよね。

Tatsuさん
ありがとうございます。ようやくこぎつけましたが、ここからですねー。まだまだ情報不足です。tatsuさんからの情報もいろいろ参考にさせていただきながら今後につなげていけたら、と思います。
  1. 2011/02/28(Mon) 03:42:01 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/356-56cfba6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)