パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



ボリーン ヴィーニ&ヴィーニェ Borin Vini&Vigne :: 2011/04/25(Mon)

R0020267_convert_20110425082122.jpg

パドヴァの丘陵地帯、エウガネイ丘陵地帯にあるカンティーナ。アルクア・ペトラルカの麓に位置するボーリン家が1963年より経営するカンティーナだ。

小さなとはいっても、敷地は30ヘクタール、カンティーナを訪問する人々のためにここ数年で施設を整え、カンティーナ内見学と試飲などができるスペースを設けている、というのは、ここら辺一帯の他カンティーナと同様の動きでやはりここも同様。

R0020269_convert_20110425082142.jpg

R0020252_convert_20110425082021.jpg

同地区の地域色の強いワインといえば、フィオール・ダランチョfior d’arancio、モスカート・ジャッロmoscato giallo、プロセッコと同種のセルプリーナserprinaなど。1870年ごろから同地区に導入されたフランス種のカヴェルネ・フラン、メルロー、カヴェルネ・ソーヴィニョンなどはColli EuganeiD.O.Cとして認定もされている。

ワインは同カンティーナのものは全般的に粗い印象を受けるが、現在3代目となる彼(名前を忘れた…確かダヴィデだったかな。。。)は物腰柔らかで非常に熱心にワインについて語ってくれたのが、好印象。

R0020265_convert_20110425082100.jpg

ある土曜日のお昼すぎに訪問したら、「お昼ご飯中だから。。。」と言って断られ、めげずに自分たちもお昼を食べてから再度足を運んだら、ものすごく申し訳がっていた。

R0020257_convert_20110425082040.jpg

R0020271_convert_20110425082203.jpg

Borin Vini&Vigne
Via dei Colli,5 Monticelli di Moncelice (Padova)
Tel; 0429.74384
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Produttore/生産者
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<愛すべき料理人(?)マヌエル | top | パスクアだけど。。。>>


comment

こちら一段落したら(いつ!?)、カンティーナ訪問ぜひともご一緒させていただきたいですー。

それにしても最近は、あらかじめこうして訪問者を前提にしているところが多いのですね。
  1. 2011/04/26(Tue) 07:13:29 |
  2. URL |
  3. fumie #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

fumieさん
ひと段落、するの~~??機会のあるときは声かけさせていただきます。カンティーナはこういう小さなところでも整備しているところ、多いですね。アグリにするとか、というのも流行りみたいです。
  1. 2011/04/29(Fri) 16:34:17 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/384-a3a518b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)