パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



ピゼッリのクリームスープ Crema di piselli :: 2011/05/11(Wed)

アスパラが旬と同時に今はピゼッリ(グリンピース)の旬でもある。市場には、ピゼッリが山のように積まれていてその鮮やかな緑色は春、そして初夏さえ感じさせる近頃の気候によく合う。

ヴェネトでは、ピゼッリといえば、リーズィ・エ・ビーズィRisi e Bisi といって、ピゼッリのリゾットが定番。ピゼッリはパスタに、コントルノに、と活躍する素材で、冷凍品や水煮の缶なども多く出回り、それらもそれほど味や質的に悪いものでもなく、我が家にも常備しているものではあるけれど、やはり旬のフレッシュなものは粒の大きさから風味は格段の差がある。

友人のステファニアの料理レッスンでは、ピゼッリを使ったスープ、クレーマ・ディ・ピゼッリで。淡いグリーンがとってもきれいで、上に添えた彼女自家製のアスパラとよく合う。味もとってもデリケート。
すこしのタマネギとピゼッリ、少しのジャガイモをよく炒め、ブロードと牛乳で煮る。この日はグリーンのアスパラも加えた。それを濾して味をととのえる。

R0020609_convert_20110509155145.jpg

大きなパンとサルデーニャのカルタ・ムジカを添えたテーブルの飾りも、また彼女の素敵なアイデア。前夜に、南の料理をレッスンで披露してくれたので、その名残。

R0020591_convert_20110509155233.jpg

そしてこの日は一緒にサルデ・イン・サオルと鶏の煮込み、ポッロ・イン・テッチャ(写真撮るのを忘れたけど)をメニューにしてくれた。

R0020607_convert_20110509155113.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Corso di cucina/料理教室
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<イチゴ祭り Festa della fragola | top | 春のメルカート@padova>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/391-b22458ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)