パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
愛すべきマンマ・マリーザ :: 2011/05/14(Sat)

料理レッスンをしてもらう知り合いのシニョーラの一人、マリーザ。数年前から始めたヴェネト料理体験。始まりは一人の男性シェフの協力を得ていたが、少しずつ協力者を増やし、料理レッスンの幅を広げるように努めている。

R0020277_convert_20110510125730.jpg

そのうちの一人がこのシニョーラ・マリーザ。素材の良さを良く知っていて、シンプルなのに美味しい、ひとつの素材でいくつものバリエーションの料理をつくりあげる。教職を引退後、ホテルレストラン学校に通った、という料理熱の持ち主。同じくまだ教職につくトレヴィーゾ出身の優しいだんなさんとはいいコンビ。

何度かレッスンの依頼を重ねるうちに、手際も格段によくなり、また私自身も彼女のペースをつかみつつあるところで、お願いの仕方にもコツ(?)を覚えてきたような気が。

メニューはいつもヴェネトのシンプル料理をお願いする。伝統料理はそのまま再現するとやはり使う材料が重くなりがちだが、健康にものすごく気を使う彼女ならではの、野菜をたっぷり、素材の持ち味を引き出す料理法、そして丁寧な道具の使い方などは、学ぶところがたくさん。

この日は、パスタ・エ・ファジョーリ。豆の優しい味わいがたっぷりで、パスタもお手製。

R0020286_convert_20110510125837.jpg

そして、イワシのマリネ。そのイワシでポルペッティも。

R0020278_convert_20110510125754.jpg

イカとピゼッリたっぷりの煮込み。

R0020293_convert_20110510125901.jpg

そして、ティラミス。

R0020295_convert_20110510125921.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Corso di cucina/料理教室
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<日本料理の会 la serata della cucina giapponese | top | つくりおき惣菜>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/394-68012905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。