パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



山小屋ランチ復活。 :: 2011/05/16(Mon)

何度か通うドロミテの麓の山小屋レストラン、インソンニアL’insonnia。長くて寒い冬が終わり、またまた来てしまいました。

R0020872_convert_20110516140534.jpg

パドヴァから北上、ベッルーノよりもさらに奥に入る。距離にして、約130㎞。約1年ぶりに到着したこの店、なーんにも変わらずにそのまま。

ヴェネトの主食ともいえるポレンタ。ここでは店で挽いた粗挽きでおまけに粉の色もかなりの濃さがゆえに非常に個性あるもの。大きなワゴンに直径80㎝くらいの巨大なポレンタが運ばれてきて、ごっそりと皿に盛られる。

そして、肉の煮込み、ラモン産の大きなインゲンのサラダ、カプッチョ(キャベツのサラダ)。ムゼット(コテッキーノ)、パスティン(サルシッチャの肉のハンバーグ)、焼いたフォルマッジョ…。お代わりもし放題だけど、けっこうなボリューム。

R0020870_convert_20110516140457.jpg

テーブルにはちょっと甘みの強い赤ワインと山の水。

もう少しするとここ周辺はマルガ(放牧場)が開き、牛やらヤギやらが里からやってくる季節。

R0020875_convert_20110516140651.jpg

R0020874_convert_20110516140611.jpg

L’Insonnia
Via Canale,7 Forno di Zoldo(BL)
0437.787243
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. リストランテ・食べ物屋
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<キオッジャのはね橋 | top | 日本料理の会 la serata della cucina giapponese>>


comment

130キロのところにこんな素敵な景色で、ちょっと田舎的な場所があるんですね。料理も美味しそう。 

なんかいつまでも変わらない自分のお気に入り場所があると、ほっとしますね。 
  1. 2011/05/17(Tue) 13:32:24 |
  2. URL |
  3. shio #HwK7h/h.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

shioさん
130キロなんて行かなくても、少し離れるだけでここは田舎の世界です。郊外に行くとやっぱり空気もきれいです。お料理は全くスタイルが変わるので、とても興味深いですね。
  1. 2011/05/18(Wed) 14:05:51 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/396-7a3364bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)