パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



カゼイフィーチョ・トラヴェルソ Caseificio Traverso :: 2011/05/18(Wed)

パドヴァ郊外、ルバーノにあるチーズ生産者。
1888年から乳製品の製造をしている。現在いる約60頭の乳牛からは毎日各牛から28-30リットルを搾乳。それを隣接の製造場にてチーズが生産される。

R0020987_convert_20110518130258.jpg

R0020990_convert_20110518130227.jpg

ルバーノは平野にあるが、もう1か月もするとチーズの生産地として有名なアジアゴにあるマルガ(放牧場)に牛は放牧され、アジアゴの認定のつくチーズの生産も始まる。
現在の場所でも、もちろん同様の製法でつくられるチーズはアジアゴでもあるが、生産区域外であるため、マークをつけることができないが、それだって味の濃い質の高さ。

直売所では、ここでつくられた新鮮なチーズが販売される。
アジアゴ種も3か月の新しいものからメッザーノといわれる6か月熟成、メッザーノ・ベッキオ24-30か月熟成のものまで、それぞれに全く風味が異なり、そして美味い。

R0021011_convert_20110518130508.jpg

R0021007_convert_20110518130438.jpg

R0021002_convert_20110518130401.jpg

R0020999_convert_20110518130328.jpg

他、ヨーグルト、バター、モッツァレッラ、リコッタ、ロビオーラRobiola(いわゆるクリームチーズ)ストラッチャータStracciata(モッツァレッラとクリーム、リコッタ)、ストラッキーノStracchino(前者とほぼ同様)などなど、新鮮チーズが並ぶ。

R0021012_convert_20110518130539.jpg

Az.Agricola Treverso
Via Gioberti, 31 Bosco di Rubano(PD)
Tel;049.8989010
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Produttore/生産者
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<包丁と調理道具の店 E.Valesio | top | キオッジャのはね橋>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/398-41ea4715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)