パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



Rovingoの路地裏 :: 2011/06/20(Mon)

クロアチアの北西部、イストリア半島、アドリア海に面した夏のリゾート地、ロヴィーニョ。夏はヨーロッパを中心にたくさんの避暑を求めた人々がヴァカンスを楽しむためにやってくる。

共通語はクロアチア語だが、この地域特有な複雑な歴史上、イタリア語、ドイツ語もほぼ通じる。特にイタリア語は一時期イタリア統治下にあった場所であるため在伊人(というのか?)も多く、新聞もイタリア語の地元紙も発行されてもいる。

美しい海岸線と歴史的中心地は小さな路地の入り組んだ古きよき時代をそのまま現代に残したような風情がなんともいえない趣のある雰囲気を自然につくりだしている。

R0022107_convert_20110620133404.jpg

R0022111_convert_20110620133449.jpg

R0022103_convert_20110620133318.jpg

R0022101_convert_20110620133256.jpg

R0022113_convert_20110620133514.jpg

R0022094_convert_20110620133233.jpg

石畳の続く坂道があっちにもこっちにも。人々の足跡で小光りしている小路は日中の熱い太陽のもと、また夕暮れ時、そして日が暮れてから街灯が灯されたとき、とそれぞれに違った表情がおもしろい。

R0022147_convert_20110620133623.jpg

R0022115_convert_20110620133537.jpg

R0022106_convert_20110620133339.jpg

坂道の途中にある一風変わったアーティストなシニョーラのいるオステリア。昼食時に軽い食事をするにはもってこいの気持ちのよい空間。通りすがりの人がすぐ横を通るも、それもまた楽し。

R0022108_convert_20110620133427.jpg

R0022121_convert_20110620133600.jpg

こっちは町の中心、メルカートにあるオステリア。魚市場と野菜市場の一角に店を構える。メニューはシンプルなものばかりだが、この強い日差しと新鮮な魚を前にしたら、簡潔・ストレートなメニューがいいのだろう。

R0022080_convert_20110620133157.jpg

R0022246_convert_20110620133644.jpg

R0022251_convert_20110620133707.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 他の国
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<Rovignoのメルカートでお買いもの | top | スロヴェニアの美味しいものと美味しい場所>>


comment

旅したい。

いいな。写真撮りに行きたいな。シーフード食べたいな。
  1. 2011/06/20(Mon) 21:02:54 |
  2. URL |
  3. zzz #-
  4. [ 編集 ]

クロアチアとスロヴェニア大好きです☆
クロアチアはザグレブとクルク島とリエカには行ったことありますが、実は興味あるのがロヴィーニなので何かすごく興味深いです。
  1. 2011/06/21(Tue) 00:36:40 |
  2. URL |
  3. Daiki #-
  4. [ 編集 ]

Re: 旅したい。

zzzさん
御無沙汰してます。お元気ですか。旅好きのzzzさん、また旅できる日が早くくるといいですね。
  1. 2011/06/22(Wed) 12:46:02 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

daikiさん
ザガブリアとリエカには、まだ足を運んでないのです。次こそは、と思いながら。ロヴィーニョ、とってもいい町です。
  1. 2011/06/22(Wed) 12:48:17 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/428-f1ca57af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)