パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
詰め物パスタに思う、つぶやき。 :: 2011/08/05(Fri)

ここのところ、ヴェネトとロンバルディア、エミリアの境になぜか足を運ぶ機会が重なっている。私の住む場所からヴェネトを南下もしくは南西に進み、ポー川周辺の肥沃な土地ならではのこれまた特殊な食文化が見られる。

…と若干大袈裟かもしれないが、ここはまさしく生パスタの本拠地、卵入り生パスタpasta all’uovoと呼ばれるパスタの種類の豊富な地域に突入。個人的には詰め物のパスタはあまり好んで注文する方ではないのだが、ここ最近改めておもしろいなぁと思うのが、その名前の変化。大きさやら形やらの違いで大して変わりのないこれらがメニュー上では全く別の皿になり得ること。トルテッリ、トルテッリーニ、トルテッローネ、カッペレッティ、ラヴィオリ…挙げたらきりがなく、イタリア人だって質問しないと「?」な場合もある。

それで、しかもヴェネトを出たばかりの場所では、特に詰め物の中身の定番はカボチャ。これにアマレッティやモスタルダ、たっぷりのグラーナなどが入り複雑な味わいに。

大きなものから小さなものまで、様々あるが、やっぱり合わせるのはシンプル・イズ・ベスト。バター&セージだよな、と再認識したのは、うっかり頼んでしまったこのラグーとの組み合わせより。このパスタはカッペラッチ。中身は例のかぼちゃのマントヴァ風。

R0024044_convert_20110801144210.jpg

詰め物パスタの生地は薄いに限る。その薄さが皿の上品さにつながるのではないかなぁ、と思わせるのは先日食べたトルテッリ。

R0023789_convert_20110801144130.jpg

写真に撮れなかったものもいくつかあったけれど、生パスタを地元料理とする地域で、生パスタが美味しくないと当たり前だけどゲンナリだ。

パスタとは関係ないが、メロンの産地であるマントヴァで食べたメロンとバジリコのリゾット。悪くないけど、もう注文することはないだろうなぁ。

R0024022_convert_20110801144148.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<Tartar(タルタル)の仕事 | top | アグリトゥーリズモ アル・モレール @Asolo>>


comment

パスタ

遅めのランチでタリーズにて蒸し鶏とズッキーニのジェノベーゼを食べながらこの記事読んでました。
イイな~イタリア…
ぼくも趣味でパスタ作るけど
イタリア行ったことないんです。
ますます行きたくなりました。
  1. 2011/08/12(Fri) 18:18:57 |
  2. URL |
  3. Cyarinky #-
  4. [ 編集 ]

Re: パスタ

Cyarinkyさま
こんにちは。パスタ好きさんなら、イタリア来ると興奮するかもしれませんね。それにしてもタリーズって、パスタも食べられるんですか。
  1. 2011/08/14(Sun) 14:50:22 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/455-f7582351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。