パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
グリコのポッキー…ではなく『MIKADO』 :: 2011/08/30(Tue)

お馴染みのお菓子、私たちの目に見なれたグリコのポッキーはここでは『MIKADO』の名で結構と広く流通している日本のお菓子。

R0024064_convert_20110830144220.jpg

ヨーロッパでは、フランスで製造されてジャノヴァの会社がその販売権を持っているもの。おなじみの『Pocky』という名ではなく『MIKADO』という名に変えて。その名の由来は、両端を赤と青で彩られた細い竹ひごを使うテーブル・ゲームの際の道具にその形が似ていることから。

スーパーやら駅の売店などでよく見かけられるけれど、そのバリエーションも豊富。現在販売されているのは、ラッテ(ミルクチョコレート)、フォンデンテ(ダークチョコレート)、ビアンコ(ホワイトチョコレート)、ノッチョーレ(ヘーゼルナッツチョコレート)の4種。よく見るのは、ミルクチョコレートのもので、4種もあるのは知らなかったけど。

写真はどこかの駅の売店に勢ぞろいしたもので、どこで見たのか忘れてしまったが、これは味バリエがイタリア語ではなく、フランス語表記。
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<定番の…パスタ・エ・ファジョーリ | top | Baessato Padova>>


comment

Fujiyama&Geisha

Mikadoですか。昔、昔、昭和の時代、ヨーロッパ向けのサッポロ一番は、FujiyamaとGeishaでした。弊社が担当して製造していました。
  1. 2011/08/30(Tue) 16:12:12 |
  2. URL |
  3. zzz #-
  4. [ 編集 ]

Re: Fujiyama&Geisha

zzzさま
fujiyama,geisya。日本のイメージはそれなのですかね、やはり。ちなみにイタリアのつま楊枝のパッケージhあ、なぜかいつでも Geisya,Samurai,Osaka…それはそうと、欧州向けの商品も日本で製造していたんですか?
  1. 2011/08/30(Tue) 17:21:24 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

円高の影響で、アメリカから欧州向けは行っているのが普通です。日本食材専門店の中で、どうしても、日本製がほしいお店は、専門の商社が融通しているようです。
  1. 2011/08/30(Tue) 17:26:05 |
  2. URL |
  3. zzz #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

zzzさん
そうですか。考えるてみると、ヨーロッパ市場向けにヨーロッパで製造されているものは、それぞれのお国柄にあったものだとも言えるかもしれませんね。チョコレート菓子、ビールなど。それぞれの拠点がそれなりの国にありますもんね。で、ラーメンはここでは消費量も少ないでしょうし。
  1. 2011/08/31(Wed) 06:02:10 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/466-2a4b49fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。