パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



カー・シェアリング Car Sharing Padova :: 2011/09/24(Sat)

9月中旬より、パドヴァ市とパドヴァのバス会社APS Holdingによるカー・シェアリングのサービスがスタートした。自家用車維持のコスト対策、町中を自由に走れる、市内の車両の軽減化などをを目的として用いられたサービス。イタリア国内ではボローニャ、ブレーシャ、フィレンツェ、ジェノヴァ、サヴォーナ、ミラノ、パレルモ、パルマ、ローマ、トリノ、ヴェネツィアに続く12番目の都市。
イタリア環境庁のもと、ICS(Iniziativa Car Sharingカー・シェアリング事業)という事業計画に基づく、”Io Guido”と命名された働きかけが各都市で行われている。

市内のチェントロ(旧市街地)は、イタリア国内だとほとんどの都市で交通規制がされていて、区域内にレジデンツァ(住民票)があり、許可車と認定されているもの、公共機関、及び公用車以外の乗り入れは禁止されているが、この車ならどこでも走行が許されている。

R0025113_convert_20110924142954.jpg

R0025117_convert_20110924143210.jpg

使用は予めネットなどで予約し、カードを入手して予約時間に使用開始。終了したら元の位置へ戻すという仕組み。家族使用、ビジネス使用などを奨励している。

と、サービスは始まったものの、肝心の使用内容についての詳細が未だあまり明確でないような気がして、見切り発車のような感も個人的にはあるが、どうなんだろ。普及するのかな。
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Padova/パドヴァ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<アーティスト達の道 Passaggi artistici 2011 | top | ヴェネツィア料理教室Corso di Cucina Veneziana>>


comment

日本は車のリース屋さんが、カーシェアリングに乗り出していますが、最寄りの駐車場にとまっている、シェアリングカーは、常に駐車されている感じで、「みんな、使ってるのかなぁ...」と不思議に思っていた所でした。
日本のは結局、割高だったりで、借りずらいのかも。
  1. 2011/09/25(Sun) 00:11:13 |
  2. URL |
  3. うらかべ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こういうの、普及するには時間かかりそうですよね。一度やってみたいとは思うけど、手間とかがかえって億劫になっちゃう。積極的に参画してみたいものの…。
  1. 2011/09/27(Tue) 11:30:51 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/477-6b37d8e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)