パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



日本料理レッスンin Padova/Corso di cucina giapponese :: 2011/10/17(Mon)

今年はなんだか日本料理づいていて、最近また寿司をつくる機会が増えている。先日は、パドヴァ郊外の町で料理サロンを開いている友人宅にて日本料理レッスンを開催。

R0025635_convert_20111017141751.jpg

メニューはやっぱり、寿司!天ぷら!!これらははずすことのできない2品。とりあえず日本料理を習う、というので皆が期待してしまう日本料理の代表メニュー2品だから。

寿司は酢飯をつくる~米の炊き方、合わせ酢の配合と作り方、混ぜ方~ことが最も基本的で大切なこと。米を洗う、水から火にかける、というのは、こちらの人には大抵想像のつかない方法なので、まずはそこを丁寧に説明。炊きあがったご飯は、“日本米”と書いてあったものを買いものしておいてはもらったけれど、ぱっさぱっさで握れない!!と、その場でちょっとたじろぎそうになりながらも、まあ、どうにか形に。私は寿司職人さんではないので、それほど細かい技術的なことは説明できないし見せることもできないのだが、それなりの形になって、美味しく食べていただいて、そして寿司=生魚というイメージを排斥することができることができればいい、と思っている。

寿司を握る、巻くの場面はクライマックスだったらしくて、カメラに収める真剣な表情!!

R0025667_convert_20111017141814.jpg

そして、やりたがり屋さん達が移動して、寿司の握りと巻きの体検中。

R0025676_convert_20111017141836.jpg

天ぷらもこちらのフリットとの違い、サクッとした天ぷらの衣の作り方の説明。日○の簡単にできる天ぷら粉も手に入ることは入るが、まずは普通の粉と卵、水でできることを実技を加えながら実践してもらう。

他メニューはわかめときゅうりとたこの酢の物、鶏の照り焼き、そして豆腐とわかめの味噌汁。こういう場に集まる人はもともと日本料理に興味があるからこそ集まってきてくれる人たちなので、それもあって料理は美味しく食べていただいた。

また機会があれば、寿司&天ぷら以外の日本食メニューも紹介することができたらいいな、と思う。

R0025737_convert_20111017141919.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Corso di cucina/料理教室
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<寒さ深まる… | top | あすかちゃんとびおらちゃん>>


comment

テーブルセッティング、生け花、素敵ですね!
食事風景も気になりますが、続編はあるのでしょうか:)
  1. 2011/10/18(Tue) 06:08:43 |
  2. URL |
  3. UCH #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

UCHさま
テーブル、美しくなってました。これは私の技ではありません、残念ながら。。。笑。続編は、私も期待してます。日本料理をいろいろと知ってもらえるのはとても嬉しいことです。でも、寿司ははずせないんですよね…
あ、UCHさんのいう続編とは、この記事に対しての続編のこと?!
  1. 2011/10/21(Fri) 13:55:49 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

こんにちはaki様。

日本料理は、やはり、、寿司、天ぷらなんですね。ドイツの友達のところに訪問したら、サーモンの握り鮨と、いなり寿司でした。おいなりは、煮つけてある、市販のいなり。但し友達のは日本から、持ってきたもの。食材の調達は大変ですね。。。。。
  1. 2011/10/21(Fri) 16:34:47 |
  2. URL |
  3. shio #HwK7h/h.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

shioさま
そうですねー。寿司は特に欠かせないでしょうね。こういう場では…。今はここでは日本料理をする材料調達もそれほど困らないです、特に寿司に関しては。細かいことを言い始めるとキリがないでしょうけれど、あるもので、という位で留めています。結構いろいろできます。
  1. 2011/10/24(Mon) 13:56:28 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/487-ffe2491e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)