パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



カスターニャの季節 :: 2011/10/26(Wed)

すっかり寒くなってしまったけれど、日中の日差しがあるうちはなるべくお日さまの下にいたいと思う今日この頃。
日曜日にふらりとチェントロに行ったら、シニョーリ広場ではイベント開催中。

数は少ないながらもいくつかのバンカレッレ(露店)が並んでいて、その中でもこの時期に人が集まるのは、焼き栗のお店。

R0026023_convert_20111026110251.jpg

店に並ぶ品揃えは、いたってマロ~ネ。秋っぽい。というか冬を感じる。
炭でゆっくりと火を入れた焼き栗を熱いうちに袋に入れてもらって焦げたりしている皮をむきながら食べる。美味しい!

R0026026_convert_20111026105710.jpg

R0026028_convert_20111026105732.jpg

確か昨年、ピアッツァの焼き栗は広場に面した建物に居を構えている住人達からの煙の苦情で、以後中止になったはずだったのに、また今年も再開。どうなってるんだ??ま、こちらとしては、風物詩として残っているのは嬉しいことだけれど。

R0026046_convert_20111026105815.jpg

食材屋のチーズやサラミも山積み。

R0026017_convert_20111026105927.jpg

R0026021_convert_20111026110017.jpg

路上では、ピアノ奏者も。いろんな音楽をするパフォーマンスを見てきたけれど、グランドピアノを持ち込む大がかりなの初めて見た。

R0026047_convert_20111026110557.jpg

ピアッツァの仮設ステージでは、子供たちにマジックショー。しゃべりも上手で結構面白い。

R0026033_convert_20111026105753.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<山のチーズ | top | パルミジャ-ノ・レッジャーノ Parmigiano Reggino (2)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/491-98dbef08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)