パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



ボローニャの街 :: 2011/11/01(Tue)

ここ数日、エミリア地方に公私で行く機会続き、ボローニャの街をよく歩いた。
パドヴァに住んでいる私には感じる大きな街並みを、まあよく歩いた歩いた。。。

R0025908_convert_20111101161107.jpg

美味しそうなものはここにもあそこにも。

ブロードで食べる小さなトルテッリTortellini in brodo。定番中の定番。

R0026089_convert_20111101161426.jpg

写真はないけれどラグー・ボロネーゼも、サルチッシャ入りのリゾットも、エミリア地方の定番料理に出会えた。リゾットの仕上がりがヴェネトとはやっぱり違うパラパラとした米の炊き加減がやっぱり興味深し。
これは季節料理。栗の粉のタリアテッレにカボチャとプロシュット。美味しかったけど、栗の粉ってつながらないから、これはタリアテッレと呼んじゃっていいのかどうか?の疑問符の残った一皿。

R0026069_convert_20111101161224.jpg

街の中心に食材屋の並ぶストリートもあるが、街の至るところにひっそりと点在する食材屋が食の街の雰囲気を漂わせている。パルミジャーノ専門店。

R0025912_convert_20111101161206.jpg

R0025911_convert_20111101161146.jpg

ガストロノミーアで一番目立つのはやっぱりトルテッリーニ。

R0026073_convert_20111101161243.jpg

R0025909_convert_20111101161126.jpg

R0026076_convert_20111101161303.jpg

ボローニャのナターレのドルチェも店頭に並び始める。

R0026087_convert_20111101161408.jpg

今回のお伴は、私のやっているヴェネトの料理教室に初期の頃、2度も足を運んでくれていたkyokoちゃん。おまけにびおらを背負っての頃だったこともあり、いろいろと迷惑かけっぱなしで来た経緯もありながら(それもあってか)、今でもずーっといい友人でいてくれる。ただ今イタリア食の旅慣行中。一本スジの通った彼女と、今のこと、これからのこともたーくさん話してリフレッシュのできた良い週末。ありがとねー。

R0025904_convert_20111101161042.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Italia他の町
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<モデナにて | top | ピアーヴェ Piave D.O.P>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/494-86c6aedd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)