パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



マザネーテ Masanete/Mazanete :: 2011/11/15(Tue)

「Chi non conocere le ”Masanete” potete stare certi che non è veneziano(“マザネーテ”を知らない奴はヴェネツィア人としての資格なし)」
という代物。

マザネーテは小さなカニのこと。ヴェネトでもヴェネツィア人だけが食べるかなりピンポイントな食べモノ。だから、”マサネータ”ではなく”マザネータ”とSを濁らせて発音するほうが正しい(?)言葉?!

R0026157_convert_20111115142147.jpg

R0026159_convert_20111115142210.jpg

ヴェネトの春先に食べるモエーカと見た目は似ているが、別モノ。モエーカは脱皮したてのものをすぐにいただくので皮が柔らかくて全てを食べるのに反し、こちらは堅い殻に覆われている。
ちなみに”モエーカMoeca/Moleca”は”モエーオMoeo”と呼ばれ、その語源は”moe/mole…”と、柔らかいというイタリア語”molle”から来ている。

さて、マザネーテはメスを食べる。腹に卵が入っていて美味。そして、必ず生きているものを調理。死んでしまったものでは、臭みが出てくるから。

湯をグラグラに沸騰させたところに塩を少々、まだシャカシャカ音を立てているカニさん達を一気に投入(ごめんなさい!!)。約15分茹でてザルにあげて冷ます。

足やふんどし、ガニなどを取り除き、そこにみじん切りのニンニク、たっぷりのプレッツェーモロ、オイル、塩で和える。おしまい。

R0026164_convert_20111115142335.jpg

R0026167_convert_20111115142358.jpg

簡単だが、このニンニク、プレッツェーモロ、オイル、塩のソースのことをペステジ-ンPestesin(ジーンにアクセント)と呼ばれ、ここら辺の万能ソース。
茹でタコやグリルの魚介、カタツムリもこれでいただく。美味し。

R0026170_convert_20111115142421.jpg

ガリガリしながら丸ごと食べる。この日はヴェネツィアのシニョーラ、ロッザーナ宅にて。お皿に美しく盛られてお上品だけれど、これをガリガリ立ち食いしながら一杯ひっかけるのがよさそうだ。

R0026218_convert_20111115142441.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 料理・素材
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<パドヴァのオリジナルデザインARESE | top | ピンツァ/トルタ・ニコロッタ Pinza/Torta nicolotta>>


comment

こっちのカニもおいしそ~
樽のテーブルがあるような、バーカロで食べたい。。

添えるのはやっぱりポレンタなんですね。
これの甘海老バージョンをよく作ります♪
  1. 2011/11/15(Tue) 21:13:23 |
  2. URL |
  3. kyoko #MFXbwpwQ
  4. [ 編集 ]

 ベネチアでもこんなちいさな蟹を食べるんですね。ちょっとびっくり。でも、オレンジ色の卵がすごくおいしそうです。
  1. 2011/11/15(Tue) 23:55:16 |
  2. URL |
  3. kaoru #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

kyokoちゃん
ガリガリいいながら食べるコレはとっても美味しかった!!エビも美味しそうね。今度はヴェネツィアで会いましょか?!
  1. 2011/11/16(Wed) 12:31:09 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

kaoruさま
潟で獲れる小さい魚介類は地元人のための素材の骨頂といえるでしょう。外食ではなかなかお目にかからない素材です。
  1. 2011/11/16(Wed) 12:34:40 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/502-248311bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)