パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



Trattoria La Pesa @Milano :: 2011/11/28(Mon)

ミラノでの食事。地元のトラットリアで食事をと思い、出かけた先がここ。近くまで行ってタバッキ(タバコ屋)の前でたむろしていたオジサン達に店の場所を尋ねたら「ここの道を少し行ったところ。ミラノ1最悪の料理店!!」と言われ、いい感じ。もちろんジョークだから。

R0026631_convert_20111124181118.jpg

中に入ったら、こちらも平日の夜だと言うのに満席。赤い格子のテーブルクロスがいい感じ。超忙しそうに働くカメリエーレに前の客が立ち去った後すぐのテーブルを片づけるから待ってて、言われ待ちながら他のテーブルの上の料理を眺める。着席したのは小さなテーブルでちょうど厨房の入口の見える場所。バンコに並んだ洗い場待ちしている多数のグラスがこの夜の繁忙加減のサイン。

メニューはどれもこれも美味しそうで迷ってしまうが、そういえば、今までミラノに来ても食べたことがなかった超定番料理を頼むことに。コトレッタ・アッラ・ミラネーゼとオッソブーコ。セコンドにこの2品を頼んだらカメリエーレは(実際はオーナーだったが)大きくうなずきながらウインクして厨房へ。

出てきた定番料理2品。コトレッタは肉に衣がしっかりついてカリカリ・サクッ!ではなく、しっかり味もついてしっとり感じ。

R0026624_convert_20111128143702.jpg

オッソブーコの煮込みは野菜をたっぷり使って煮込んだ優しい味。たっぷりとリゾット・アッラ・ミラネーゼにのっかってきた。

R0026621_convert_20111124181004.jpg

セコンドの前に頼んだカルチョッフィのサラダ。とニョッコ・フリットとサラミやハムの盛り合わせ。

R0026620_convert_20111124180945.jpg

R0026618_convert_20111124180928.jpg

食べていたらふらふら~と出てきた、同店厨房で働くS氏。同店では6年の勤務、現在セコンド担当だそうだ。オーナーのマッシモ氏と厨房にて。

R0026627_convert_20111124181041.jpg

R0026628_convert_20111124181101.jpg

Trattoria la pesa
Via fantoni 26, Milano
Tel;02.4035907
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Milano/ミラノ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<自転車で世界を廻る。岩崎圭一さん。 | top | チョコレートの祭典 Art & Ciocco a Padova>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/513-e935be56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)