パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



自転車で世界を廻る。岩崎圭一さん。 :: 2011/11/29(Tue)

週末のチェントロはなんだかすごい人出になっていた。もう完全に気分はナターレモードに突入しているのを感じる。
路上パフォーマンスもこういうときにはパフォーマーにとっては稼ぎ時、通行人にとってはちょうど良い楽しみにもなり、週末の午後ともなるとメイン通りにはあっちでもこっちでもパフォーマーを囲んだ輪が見られる。

R0026811_convert_20111128185126.jpg

こっちの彼は長いことここでパフォーマンスをしているシチリア人。夏も冬もスレンダーな黒い姿で芸を披露。もう何度も見ているお馴染みさん。

先を歩いていたら、ちょっと小さめの人だかり。隙間から覗いてみたら「From Japan」と書かれた段ボール。自転車と、その横に日本人男性。岩崎圭一さんという群馬県前橋市出身の日本男児。

彼の芸は手品。ハンカチやらビニール、紙などを使って巧みに芸を披露。なんともいえぬ人の良さそうな風貌と時折観覧者を交えてのマジックに、見ている人たちは引き込まれつつ、笑顔で見守る。次から次へと披露される彼の技に人々も興味深げだ。一旦芸が終わると、チップの手があちこちから伸びる。

こんなところで芸をする日本人なんて初めて見たので、声をかけさせてもらったら、なんとイタリアは1年以上、世界各国はもう何年もかけて自転車で廻っているとのこと。自転車だって、ロード用のではなくてそこら辺を走っているごく普通の自転車。身につけている服だって、お世辞にも完全装備とは言えない。

R0026827_convert_20111128185204.jpg

R0026826_convert_20111128185145.jpg

パドヴァには1週間滞在したとのこと。全然知らなかったー。この後はヴェネツィアへ移動、さらに北上してトリエステを通り、スロヴェニアへ入るという計画とのことだが、ゆっくりゆっくりと状況を見ながら、と言う。もうかなり寒くなってきているので、この時期に北上するのはかなり体力的にも堪えるだろう。

別れ際にお財布を取り出している私に、「要らないですから~!!!」と遮られ、少しのカンパもさせてもらえなかった。
がんばってください。

R0026828_convert_20111128185221.jpg

彼のHPに今までと現在進行中の旅行記が掲載されています。

Around tha Wordo http://www.feel-the-earth.com
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<ミラノのパスティッチェリアL’Antica Arte del Dolce da ERNST KNAM | top | Trattoria La Pesa @Milano>>


comment

へえ~!ほんと、日本の大道芸人なんてただでさえ珍しいのに、自転車で世界一周・・・すごいですね。
ヴェネツィアで遭遇したいけど、どうかしら・・・。
  1. 2011/11/30(Wed) 07:19:55 |
  2. URL |
  3. fumie #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

padmaさん
そうそう。世界中で応援している人がたくさんいるのよ。
  1. 2011/11/30(Wed) 13:24:28 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

fumieさん
2002年を日本を出発したんですって。ヴェネツィアにはけっこうゆっくり滞在するようなので、どこかで会えるんじゃないかな。メストレ泊だそうです。
  1. 2011/11/30(Wed) 13:25:35 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/514-f229b2ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)