パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



綿菓子 Zucchero filato :: 2011/12/09(Fri)

12月8日はインマコラータ。無原罪の御宿りと呼ばれる聖母マリアのお祭りで学校もこの日はお休み。
クリスマスのシーズンはこの日から始まるのが本来なので、クリスマスツリーも8日に出すのが習わしだ。もちろんフライングは多いけれど。

出かける予定をしていたのに、夫の腹痛で(朝期限切れのヨーグルトを食べたら、くだったらしい)やむなくキャンセル。薬を飲ませて私とびおらはチェントロへ。

R0027094_convert_20111209133724.jpg

街中はこの日を境にクリスマスムード一色。クリスマスシーズン恒例のバンカレッレ(屋台)がずらりと並んだ。売っているものは、クリスマス関連グッズ、アクセサリー、バッグ等小物、衣類、毛糸製品…昨年見たものとほぼ同様のものが今年も同じよ~~に並ぶ。昨年買ったものがまた売っている。それでもあっちもこっちも人だかり。

R0027086_convert_20111209133555.jpg

R0027088_convert_20111209133618.jpg

R0027091_convert_20111209133640.jpg

R0027093_convert_20111209133702.jpg

市庁舎前の大クリスマスツリー前にてコーラスやら何やらイベント中。

そこで見つけた綿菓子屋さん。

R0027103_convert_20111209133745.jpg

びおらも目ざとく見つけて自分の顔よりかなりデカイ綿菓子、嬉しそう。この綿菓子コーナーだけ、なんとなく時間が逆戻りした感じがした。

R0027064_convert_20111209133449.jpg

綿菓子のことをズッケロ・フィラートという。糸のようになった砂糖、という意味。おじさんの手元を見ていたら細い砂糖の糸がみるみるうちにふんわりとした塊に。びおらから少しお裾分けをもらったら、懐かしい味がした。

R0027084_convert_20111209133536.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<カフェ・ヴェッキアート Caffè Vecchiato | top | Amadi Bruno @Venezia>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/520-bcfc0a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)