パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



Mercatini di Veronaヴェローナのクリスマス・マーケット :: 2011/12/18(Sun)

ヴェネト州のなかでもナターレのメルカティーニ(クリスマスマーケット)の大きいのがヴェローナ。今年はドイツのメルカティーニを招待しての開催という。

R0027363_convert_20111218150342.jpg

R0027320_convert_20111218151615.jpg

R0027350_convert_20111218150253.jpg

R0027341_convert_20111218150138.jpg

もともとここ一帯はオーストリアが支配していた歴史があるため、オーストリア・ドイツの文化は非常に近いところにある。食の文化、特にドルチェに関してはオーストリア菓子は土地の菓子として認知されているものでさえあるくらい。

ナターレの飾りを売る店、木製のおもちゃ、毛糸のセーターや帽子…大きなソーセージとザワー・クラウト、ビール、ビスコッティ類、パン、シュトーレン、ストゥルーデル、ハチミツや香辛料のたっぷり入ったお菓子・パン類、乾燥フルーツや香辛料、そしてフルーツや香辛料を入れて温めた赤ワインヴィン・ブリュレVin Brulè…

R0027335_convert_20111218152311.jpg

R0027349_convert_20111218150201.jpg

R0027323_convert_20111218150111.jpg

R0027355_convert_20111218150318.jpg

ず太いソーセージに山盛りのクラウトをはさんだ、というよりのっけたこれ、すごいボリューム。だけど食べたかったなぁ…。ちなみにこんなのでも、イタリアにいると“パニーノ”と呼ばれてしまう。

R0027342_convert_20111218151438.jpg

R0027344_convert_20111218151453.jpg

ヴェローナといえばロミオとジュリエットの舞台となった(とされている)街。観光名所はジュリエットの家でそこにあるジュリエット像の右のおっぱいを触ると幸せになるというのは有名な話。そのお陰でジュリエットの右胸はテカテカと光っているわけだけれど、観光シーズンにはすごい人だかりとなるここも今の時期はかなり控えめ。そうだ、びおらにも触らせるか、と思ったら激しく拒否され、こんな姿。

R0027311_convert_20111218145623.jpg

ナターレ仕様の街は美観なり。

R0027377_convert_20111218150405.jpg

R0027384_convert_20111218150426.jpg

R0027387_convert_20111218150449.jpg

R0027403_convert_20111218150534.jpg

R0027411_convert_20111218150815.jpg

R0027395_convert_20111218150512.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Veneto/ヴェネト州
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<パンドーロ Pandoro | top | Sant’Eustachio Il Caffè@Roma>>


comment

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
  1. 2012/11/16(Fri) 06:04:18 |
  2. URL |
  3. 株の種類 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

株の種類さま、
コメントありがとうございます。またナターレの季節があっという間にやってきます。今年も街がナターレ仕様になるのももう暫く…またいらしてください。
  1. 2012/11/16(Fri) 14:33:29 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/526-205a2fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)