パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



サン・ヴァレンティーノ :: 2012/02/15(Wed)

サン・ヴァレンティーノ。知人のレストランに立ち寄ったら、今日は予約でいっぱいよ、と言われてあっと気づいたら今日は2月14日だった。

家に戻って夜のニュースを見ていたら、やっぱり世間はそんなムード。ベンチや路上でキスする若者や、「バレンタインの贈り物は今日こうして一緒にいることよ」なんて語る夫人や、これから贈りものを買いにいくよ、と言う男性・女性の声。

昼間に慌てて歩きがてらに見つけたクオーレ(ハート)は、形そのものを手にした瞬間にそれを贈る人ともらう人の気持ちが一気にそこに込められるんだ。

目に着くのはお花屋さん。ピアッツァの露店もハートをつけた提灯(?)の下に今日は人が次々と…あまり色気はないけれど。

R0028726_convert_20120215080015.jpg

こちらは路地裏にあるチェントロで私が一番素敵だと思っている花屋のショウウインドウ。

R0028732_convert_20120215080132.jpg

R0028734_convert_20120215080154.jpg

お菓子類も今日のために御化粧直し。

R0028739_convert_20120215080251.jpg

R0028740_convert_20120215080313.jpg

R0028736_convert_20120215080226.jpg

こっちの花屋の店先にある真紅の薔薇は遠くからみても輝いていて思わず近づいたら…

R0028731_convert_20120215080110.jpg

目の前で大きな束を抱えたおじさんが出てきて立ち去っていった。贈る相手は奥さんかな?

R0028745_convert_20120215080335.jpg

Auguri di San Valentino.

R0028729_convert_20120215081914.jpg

今日はやたらに画面が赤い...

関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<野菜と惣菜の店 Green Point da Emilio | top | エノテカ・ラ・モスケータEnoteca La Moscheta>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/548-03222db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)