パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
あー、また素敵なお家… :: 2012/03/02(Fri)

またまた素敵なお宅発見!

先日、知人の軽い夕食に招待され、行った先がこちらのお宅。家の持ち主は、建築家であり画家であり、修復士でもある女性。

チェントロもチェントロ、どチェントロにある大きなコンドミニオで、造りはもちろん古いのだが、中を綺麗に改装。家の至るところに彼女の作品がいっぱい飾ってあって、家全体が展覧会みたい。とはいえ、それらすべてがほんとにうまく収まっている。

R0029104_convert_20120302144333.jpg

R0029100_convert_20120302144930.jpg

R0029101_convert_20120302144157.jpg

R0029102_convert_20120302144214.jpg

絵画については全く詳しくないけれど、彼女の様々なテクニックのバリエーションに富む絵がなんとなくコーナー分けされていて、なんだか映画のセットのように、そしてものすごくゆったりとした空間を創りあげている。

暗くて私のカメラではうまく写真に撮りきれなかったが、これらはごく一部の部屋の角コーナー。

R0029105_convert_20120302144353.jpg

R0029106_convert_20120302144409.jpg

R0029107_convert_20120302144427.jpg

キッチンもとってもお洒落。
R0029108_convert_20120302144446.jpg

どうしたらこういう美的センスは創造されるのか、について議論も盛り上がる盛り上がる…。

いただいたお料理は元料理人の彼女のパートナーが担当。

ゴルゴゾーラとナシのリゾット。

R0029096_convert_20120302144055.jpg

…と、他にもあったけどうまく撮れなくて、残ったのは美味しかったポルペッティ。

R0029099_convert_20120302144116.jpg

あー、私にも芸術的センスがあったらどんなによいだろう、とほんとに思う。いや、これは自ら磨いていかなければならないものでもあるんだから少し視野を広げる意識を持とう。

R0029103_convert_20120302144233.jpg

こんな素敵な空間で絵を習いたい方は、どうぞお知らせください。
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<週末ミニコンサート | top | パスティッチェリア・ディーノ・ペテロー Pasticceria Dino Pettenò>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/559-2f1fa975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。