パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



ヴェネツィア料理・お魚編 :: 2012/04/25(Wed)

今日は独立記念日で祝日。ようやくいいお天気になった。週末は30度くらいまで上がるというけれど、ほんとかな。

またまた随分と間延びしてしまったけれど、料理レッスンの模様を。

この日はヴェネツィアのマンマ・ロッサーナによる、ヴェネツィア料理レッスンお魚料理編。

定番中の定番、サルデ・イン・サオル。定番だけどやっぱり美味しい、優しい味わい。季節がもうほとんど終わりを迎えたトレヴィーゾ産ラディッキオのサラダを添えて。くるみと削ったグラーナにとっておきの秘蔵バルサミコで味つけ。

R0029424_convert_20120425145502.jpg

サルデ・イン・サオルは保存食的なもので揚げを魚とたっぷりのたまねぎと酢でマリネする。作ってすぐにも美味しいけれど、一晩以上置いておくともっと美味しくなる。翌々日ならさらに最高。味が馴染んで魚の骨まで食べられる。

プリモはじっくり炒め煮にした玉ねぎとたっぷりのアンチョビを合わせたソース、ビゴリ・イン・サルサ。玉ねぎたっぷり料理の続くヴェネツィアらしい香りある皿が続く。
いつもながらに美味しい!!つくる工程を見ているとびっくりするくらいのアンチョビを投入するのだけれど、実際に食べるとそれがよく馴染んでいて美味しいのだ。

R0029425_convert_20120425145633.jpg

セコンドにはバッカラの煮込みも再度つくってもらい、ななんとこの日は特別にモエケが登場!当初の予定にはなかったのだが、魚屋に行ったらあったので…ということでサプライズのメニュー追加。

モエケは春先のこれもほーんの短い期間のみに食される脱皮したてのカニ。柔らかいので丸ごと揚げて食べるのだが、揚げる前に卵液に浸して卵液をしっかり飲ませてから油で揚げる。もちろん生きているときに卵液の中に。ぶくぶくと卵液をたっぷり吸い込ん、それを揚げると中もふんわりと揚がって超美味。

R0029406_convert_20120425145420.jpg

希少価値のあるもので、値段もお高いので季節ものだとはいえ、そうそう食す機会もないのだが、これはとっても嬉しいロッサーナからのプレゼント。

R0029429_convert_20120425150624.jpg

いつも美味しいお料理と素敵なおもてなしをどうもありがとう!!
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Corso di cucina/料理教室
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<グラニャーノのパスタ工場 La fabbrica della Pasta di Gragnano | top | サンタントニオ・マラソン>>


comment

うわ~あん、、、思い出しちゃいます!!

ふう、、夢のように幸せな時間をありがとうございました。。。この写真を眺めながら、竜宮城で過ごした3日間が、今、恐ろしく忙しい時間となって我が身にふりかかって来たことに泣いてます。。今週、料理教室をしながら某メーカーさまのお仕事で64品泣きながら撮影中。。
  1. 2012/04/25(Wed) 22:59:14 |
  2. URL |
  3. yukikina #-
  4. [ 編集 ]

Re: うわ~あん、、、思い出しちゃいます!!

yukikinaさん
忙しそうですね。何よりですよ~。がんばってくださいーーー!!!カラブリアも美味しそうでしたね。行きたくなりました。
  1. 2012/04/26(Thu) 00:06:55 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/576-d7fa8f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)