パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



カンティーナ・ラ・モンテッキア La Montecchia :: 2012/06/05(Tue)

パドヴァ市内から約15kmほどの場所、エウガネイ丘陵地帯麓にあるカンティーナ。なだらかな平野部分に位置し、見渡す限りの緑に囲まれ、背後にゴルフクラブがあり、その敷地内には2008年よりレ・カランドレのアライモ氏によるレストランがある。

さて、同カンティーナのオーナー、ウンベルト・エーモ・カポディリスタさんUmberto Emo Capodilista。同敷地内にあるカステッロを持つ貴族のなんと21代目。家系としては1200年代から続く由緒正しき血筋の持ち主。

R0030544_convert_20120605140745.jpg

45ヘクタールの敷地はもともとタバコ栽培が盛んに行われていたが、1990年代以降ブドウ栽培及びワインの製造に転化している。

ワイン製造に関しては醸造家のアンドレア・ボアレッティ氏と農学士のパトリツィオ・ガスパリネッティPatrizio Gasparinette氏によるもの。

いくつかの賞も獲得しているワインを年々製造している上質ワインの数々。イタリアはもちろん世界的な評価本に登場するヴェネト産ワインでは、同カンティーナは常にノミネートされている。
作られるのはワインヴェネト地品種のラボーソ、フィール・ダランチョをはじめ、メルロー、カベルネ、ピノ・ビアンコなど。

R0030524_convert_20120605140548.jpg

この日はカンティーナ・アペルトといって、エウガネーイ丘陵地帯一帯のカンティーナが一斉にグスタツィオーネができるカンティーナを開放された日。ワイン愛好家たちが朝からあっちこっちとカンティーナを廻り、好みのワインを味わうための日だった。

うちのびおらちゃんも仲好しだけど喧嘩ばっかりしているお友達のアンナちゃんと参加。

R0030532_convert_20120605140634.jpg

私はあっちこっち…というわけにはいかなかったので、比較的近くて行きやすい場所としてここを選んだのだけれど、運良く夫の昔からの知り合いである同カンティーナのオーナーにも出くわして、いろいろと試させていただいた。

個人的に好みというかおもしろかったピノ・ビアンコ。一口めの印象と後味がすっきりとしてキリリ、爽やか。アルコール度数13パーセントと言っていたから、白ワインのなかでは結構高め。

R0030528_convert_20120605140612.jpg

敷地内にあるムゼーオには、昔のワイン製造や農耕器具が展示されている。ムゼーオ(博物館)と彼は呼んでいたが、その後訂正して「僕の単なるコレクションでムゼーオと呼ぶと怒られちゃう」と言ってはいたが、立派なムゼーオだ。こんなものをコレクションにできるような身分になってみたいものだ…。

R0030522_convert_20120605140525.jpg

ブドウの収穫の際の荷車や、圧搾器、コルク栓をする機械などなど。今では使われてはいないが、これらのほとんどがまだまだ現役で使えるもの。

R0030518_convert_20120605140421.jpg

R0030519_convert_20120605140441.jpg

R0030520_convert_20120605140502.jpg

R0030516_convert_20120605140338.jpg

こちらは地下のカンティーナ。選りすぐりの赤ワインが眠っている。

R0030539_convert_20120605140723.jpg

敷地内のアンティークな邸宅は現在宿泊のできるアグリトゥーリズモとして、ヨーロッパ各地から長期バカンスに訪れる人も多い。

R0030537_convert_20120605140701.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Produttore/生産者
  2. | trackback:1
  3. | comment:2
<<ボヴォレッティ(かたつむり)を食べる! | top | Adis Schiavo氏の料理レッスン>>


comment

エウガネイ、初夏も気持ち良いでしょうね~
先日、キオッジャ近郊にあるカンティーナの方とお知り合いになり、いつか訪ねてみたいなぁ~と妄想していたところです。
素っ晴らしくおいしかったので、機会があったらぜひご一緒してください♪
もちろん、akiさんの運転で^m^

↓ 地震、やはり余震が続いているようですね。。
私の実家あたりも震度4クラスが頻発していて、気が滅入ります。
恐怖心って、記憶が植えつけるものなんでしょうね。
1日も早い平常を願います。
  1. 2012/06/07(Thu) 00:05:00 |
  2. URL |
  3. kyoko #MFXbwpwQ
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

kyokoちゃん
日本も地震が続いているようだね。こわいです、本当に。びおらは幼稚園でお昼寝の時間も今は靴をはいたまま寝るそうで、よく眠れないそうな(眠れない、というのは本人談)。
キオッジャのカンティーナとは誰だろう?もちろん喜んでお伴しますよ~。キオッジャ周辺は一応得意だから(一本道だから)。

  1. 2012/06/07(Thu) 07:10:06 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/585-ba97ae9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【カンティーナ・ラ・モンテッキア La Montecchia】

パドヴァ市内から約15kmほどの場所、エウガネイ丘陵地帯麓にあるカンティーナ。なだらかな平野部分に位置し、見渡す限りの緑に囲まれ、背後にゴルフクラブがあり、その敷地内には2008年よりレ・カランドレのアライモ氏によるレストランがある。さて、同カンティーナのオ...
  1. 2012/06/08(Fri) 10:44:26 |
  2. まとめwoネタ速neo