パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
パドヴァのメルカート :: 2012/09/25(Tue)

パドヴァの街の中心には3つのピアッツァ(広場)があり、昼・夜を通して常に賑わう場所でもある。朝早くから賑わうのは、エルベ広場の生鮮市。ラジョーネ宮をはさみ、このエルベ広場と反対側のフルッタ広場には日曜日を除く毎朝、市場がたち、またラジョーネ宮下の常設店とともに、市民の台所的にあらゆる食品類が手に入る。

R0031997_convert_20120924183603.jpg

メルカート(市場)は私の大好きな場所でもあり、できることならここで日常の買い物を済ませたいところだが、まあそうもいかない日常もありながら、せっせと通う。

メルカートを一回りするだけで、季節を感じることができるのも楽しいところ。季節の変わり目になると、年じゅう見慣れているこの場所も、思わずカメラを向けたくなる。

夏から秋に移行する(もう移行しきっている感もあるが)この時期の代表選手はやっぱりフンギ(キノコ)類。

毎年この時期になるとこのブログにも登場させているような気もするけれど、今年も再び…

イタリアのフンギの王様、フンギ・ポルチーニ。イタリアの~とはいうものの、出回るものは、イタリア産でない場合も多く、それは値段を見ると明白。

R0032008_convert_20120924183737.jpg

イタリア産でなければいけない、ということは全くないのだが、やはり言われているのは、質のいいものはイタリア産。とはいうものの、新鮮さが命の野菜類は、どこで採れたものでも、ある程度のものであれば高品質と言えるような気がするけれど、やっぱり味が違う(らしい)。らしい、というのは、残念ながらポルチーニをそれほど食べ比べたこともなくて、食べてそう言われるから、という洗脳的なものの占めるものが大きい気がする、というのは個人的意見。

R0032004_convert_20120924183704.jpg

で、高価なポルチーニは扱いも丁寧。売る側も素手では触りません。これは25ユーロ/kg。この日のメルカートでは高いもので28ユーロ、安いものでも24ユーロくらいまで。

フィンフェルリFinferli。アンズタケ。12ユーロ/kg

R0032012_convert_20120924184353.jpg

キオディーニChiodini。ナラタケ。20ユーロ/kg

R0032010_convert_20120924183810.jpg

年間を通して常設的に出店している乾物屋さん。乾燥豆と米類の種類が豊富。

R0032001_convert_20120924183634.jpg

この地域でこの時期の秋の風物詩でもあるジュッジョレ。ナツメの一種。生で食べるとコリコリとちょっと甘酸っぱいリンゴのような食感。

R0032056_convert_20120924184540.jpg

ここの八百屋さんは我が家の八百屋さん。野菜を買うときはもちろん、いろいろな情報を仕入れるのに、いつも力を貸してくれる。おまけにいつもサービスつき。最近流行りの(?)サービスは、ミネストラセット。カット野菜やら野菜とオルゾ(大麦)が一緒に袋入りになっていて、煮込むだけでOK。

R0032015_convert_20120924184437.jpg

野菜も肉も魚も、そしてチーズ類、ハム類、パンに至っても、ご贔屓店があって、たまにはもちろん浮気をするも、安心材料でもあるから、ほぼいつも足を向ける先が決まっている。

ちなみにピアッツァ内にある店舗(大きな店舗など一部を除く)は一週間ごとに場所を交代制になっていて、客の足並みの均衡を保つように図られている・

エルベ広場の庶民派&人気のバール。天気の良い日は、日当たりの良いここは人でいっぱいになる。ここのトラメッズィーノ(サンドイッチ)は美味しい。

R0032017_convert_20120924184510.jpg
関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Padova/パドヴァ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ヴェネツィアのセレクトショップ『Solo se…』 | top | ExpoBici@PadovaFiera 自転車の展示会>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/617-477ba58a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。