パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



お米の祭典 Fiera del Riso@Isola della Scala :: 2012/10/01(Mon)

Bassa Veroneseバッサ・ヴェロネーゼ(バッサ=低い=南側)と呼ばれるヴェローナの南からロンバルディア州マントヴァの辺りまでのポー川流域のデルタ地帯は北イタリア最大の米の産地であり、ヴェネト州を代表するIGP指定の米、Nano Vialone Veroneseの生産地。

R0032162_convert_20121001135232.jpg

きれいな水と豊かな大地であることからできるこの地を代表するこの産物。そのなかでも最も中心的といえるイゾラ・デッラ・スカーラでは、毎年この時期になると収穫を祝うお米のフェスタが開催される。今年は数えること46回目。

この地の代表的でかつ重要な産物である米だが、肥えた土地ならでは、もちろん他の野菜や果物などの農産物も豊富につくられており、それらは主に野菜一般、いちご、メロンなどの果物類、麦類、トウモロコシなどの穀物、そしてタバコ。さらには豚や牛、乳牛などの飼育も非常に盛んな地域。米の収穫の時期はタバコの葉の収穫時期でもあり、大きな黄色くなった葉が一面に広がる畑をぬけたら、収穫後の葉を積んだ大きなトラックが通りぬける…

ちなみにイゾラ・デッラ・スカーラ(スカーラのイゾラ=島)という同地の名は13-14世紀にヴェローナの領主であったスカーラ家(della Scala/famiglia Scaligeri)からとっている。この時期は現在あるようなヴェローナの町が形成され、経済、芸術などが非常に発達した頃でもあり、ヴェローナの歴史の重要な時期となる。この地が同領主の名がつけられたことは、世紀を通じて農産業に貢献し、同地方の産業的に非常に重要であったであろうことは容易に想像できる。

さて、この祭りのメイン会場。広~い会場内はひんやりし始めた外気とはうってかわって熱気で暑いくらい。会場内を囲むように米の生産者がスタンドを持ち、各種リゾットを提供している。

R0032164_convert_20121001135335.jpg

R0032165_convert_20121001135433.jpg

この地の代表的なリゾットはRisotto all’Isolanaリゾット・アッラ・イゾラーナ(イゾラ風リゾット)と呼ばれるが、通称Risotto alla Pilotaリゾット・アッラ・ピロータ(ピロータ風リゾット)と言われるもの。ピロータ(米の脱穀作業人)が作業しながらその横で作ったものを指す。

R0032169_convert_20121001135531.jpg

R0032184_convert_20121001135823.jpg

つまり、作業しながらでも作れるリゾット。通常リゾットの作り方としてよく言われるのがブロードを少しずつ足す方法。ここでは、初めからおおよそ分量分のブロードを米に加えていく方法。作業しながらたまにかき混ぜるくらいであまり手をかけずに仕上がるリゾットだ。

オリジナルリチェッタは、豚や牛の粗く刻んだもの炒めてさらにブロードを足してしっかりと火を通す。湧いたブロードに米を投入して15-18分、米が炊けるまで一気に仕上げ、最後はやはりこの土地のグラーナをおろしたものをたっぷりと加える、というもの。

そこでよく使われる、現在、アッラ・イゾラーナまたはアッラ・ピロータというとそれに使う具材として一般的なのが、Tastasalタスタサルという、豚肉をミンチして塩、コショウ他香辛料などを混ぜ込んだもの。サルシッチャ(ソーセージみたいなもの)の腸詰めする前のもの、のようなものを使用する。

このお祭りではたくさんのリゾットが振舞われるが、私たちが選んだのはやっぱりクラッシックに、イゾラーナ風。これが、それ。

R0032172_convert_20121001135627.jpg

これ、3つ同じようだけれど、実は違って、手前と左側が豚と牛のミックスに、ブロード仕上げにしたもの。米はCarnaroliカルナローリ種。右奥が豚(タスタサル)を使って、ナーノ・ヴィアローネ・ヴェロネーゼ種の米で仕上げたもの。
前者は米の種類も仕上げ方からもしっかりつながってどっしり風。後者はいわゆる前述したようなアッラ・ピロータ仕上げにより、パラパラとした米の感じ。

こちらはフンギ・ポルチーニとタスタサルで仕上げたもの。一見同じようで、仕上がりも味も皆一様。

R0032179_convert_20121001135712.jpg

レストラン会場の脇には、同地生産物を販売する各農家・業者が集合。ここも熱気ムンムン。各農家で収穫された今年の米をはじめ、タスタサルはじめ、肉製品を売る肉屋、米粉からつくる商品などが販売される。

R0032192_convert_20121001140001.jpg

R0032186_convert_20121001135932.jpg

↑この袋詰めがタスタサル。

R0032194_convert_20121001140035.jpg

これは、今年の米品評会で一位を獲得したブランドらしい。

R0032208_convert_20121001140137.jpg

私もあっちこっちと歩いていたら、6種の米、つまり6kgの米を両手にしていた。ここに住むようになって、普段も選ぶのは、この土地のナーノ・ヴィアローネ。だから同種ばかりを農家を変えて買ってみた。リゾットもこの米以外を使うといつもの仕上げとちょっと様子が変わってしまうので、やっぱり使いなれたものがいい。

R0032201_convert_20121001140104.jpg

あー、それにしても何年か越しで行きたかったこのお祭り、なかなか機会が合わずに行けなかったが、今年はようやく。あー、よかった。



そうそう、先週土曜日、私の41回目のお誕生日を迎えました。メッセージ、そしてお電話をくださった皆様、ありがとうございました。とっても嬉しかったです。またひとつ歳を重ねて、またさらに良き年になるようにしていけたらなぁ、と思います。

びおらがお誕生日にあたり、食事をセットしてくれました。「こっち来ないでね~。ソルプレーザ~~~!!」と言うので呼ばれるまで待っていたら(正確には呼ばれるまで時間があって解放されてほっとしていたんだけれど)、テーブルがセットされていた。

R0032065_convert_20121001135115.jpg

ご招待を受け、アンティパストからセコンドまでをいただいた後、ケーキまで。それにしてもナイフもフォークもしっかり定位置につけられていたのにはちょっとびっくり。でも、ありがとう。嬉しかったよ~。

関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. イベント、見本市
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<パスティッチェリア・サンマルコ Pasticceria San Marco | top | 日本シードル協会設立説明会>>


comment

リーゾのサグラ・・・!とってもそそられます♪来年のこの時期に合わせてイタリアにいこうかなと思ってしまいます。その時はぜひコーディネートお願いしますーーー。
  1. 2012/10/01(Mon) 16:50:01 |
  2. URL |
  3. manatsu #sQJqw3hM
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/01(Mon) 17:28:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

manatsuさんっ!!
この時期は毎週末どこかで何かのサグラがあるのですよん。収穫の秋、肥ゆる秋ですからねぇ…お待ちしてますよ~。
  1. 2012/10/02(Tue) 12:35:41 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ciacolonaさん、
ありがとうございます。そうそう、今週末まででしたね。念願の…とは書きましたが、当日の朝にどこに行こうかな~とネットを見ていてたまたま見つけ、そういえば行きたかったんだ~と出かけたまでなんです…でも、大きなサグラで、なかなかでした。露店リゾットでも仕上がりよく、美味しかったです。ひと皿5ユーロでした。
  1. 2012/10/02(Tue) 12:39:23 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

Happy birthday!!!

Happy birthday, Aki san!!!!
お元気にご活躍下さいね!
また煮詰まったら、遊びに行きま~す。
  1. 2012/10/02(Tue) 23:57:55 |
  2. URL |
  3. Mariko Yamaki #-
  4. [ 編集 ]

Re: Happy birthday!!!


marikoさん、
ありがとうございます!!!ハイ、またおまちしてますよ~。癒しポイントをチェックしときます!!
  1. 2012/10/03(Wed) 11:46:31 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/621-495daa02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)