パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



リストランテ ベッレ・パルティ Ristorante Belle Parti :: 2012/10/05(Fri)

パドヴァのチェントロのど真ん中にありながら、静かな質のよい隠れ家的レストラン。小路に入りポルティコの下、気をつけていなければ通りすぎてしまいそうな間口の小さなエントランスを入ると、奥に広がるクラッシック・エレガントかつモダンな雰囲気をうまく併せ持つセンスのよい空間が広がる。

R0032315_convert_20121005010430.jpg

実は結構珍しい存在であるビシッときれいにスーツを着たビジネスマンのグループ、常連の女性客(複数または単数)、いかにも御家柄の良さそうなおじさんの独りご飯など…。客層もよし。夜はカップルでゆっくりと食事を楽しむ姿も。
それでいて、きつくるしさのない、心地よい食事タイムを提供するいいレストランだと思う。

R0032295_convert_20121005010140.jpg

料理は地元の料理プラス季節料理。斬新なとまではいかずに軽く現代風にアレンジされたメニューが並ぶ。素材の組み合わせも然り。美しく品良く盛りつけられた皿は、見た目通り、食しても同様な印象。
そしてメニューの改訂が頻繁なのも何度も訪れたく理由のひとつ。

この日のアンティパストは魚介料理の盛り合わせ。ホタテのオーブン焼き、細いパスタで巻いた(何て言うんだったっけ?)エビとグランセオラ(蟹)のサラダ、そしてバッカラ・マンテカート。

R0032308_convert_20121005010337.jpg

その前にキッチンからサービスの一皿。ゆるいポレンタの上に乗っているのはスキエschie。ヴェネツィアの潟で獲れる小エビ。カリカリの揚げたてが美味し。

R0032301_convert_20121005010314.jpg

プリモには、スズキとマグロのボッタルガで和えたグラミーニャ。

R0032310_convert_20121005010400.jpg

この日は私は2皿いただいたが、今まで何度か食べてきて、いつもいい印象で終わる。チェントロのお勧めの店のひとつ。

R0032298_convert_20121005010226.jpg

Ristorante Belle Parti
Via Belle Parti, 11.
Tel; 049 8751822


関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. リストランテ・食べ物屋
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<びおらのお誕生日 | top | パスティッチェリア・サンマルコ Pasticceria San Marco>>


comment

こんにちは。
チェントロのすてきなお店情報、いいですね~。
・・・て、パドヴァずいぶんしばらく行ってませんね。なかなか時間が取れないのですが、久しぶりにパドヴァにも行きたいわ・・・。月末くらいかな。また連絡しますね!

↓下の、お米のフィエラもすごいですね!農業系にしては規模が大きくて、あ、そっか、サグラじゃなくって、ほんとにフィエラなんですね。最近、近所のスーパー(BILLA)で、ヴェローナのnanoを売っていて、日本のお米の代わりにそれ使ってます。
  1. 2012/10/06(Sat) 15:27:53 |
  2. URL |
  3. fumie #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

fumieさん
元気ですか????随分ご無沙汰しちゃってます、っていつもこんなことを言っているような気がします。パドヴァに来るときはぜひご一報を!!久し振りに会いたいです。
そうそう、お米のフィエラは随分大規模でした。想像していた以上に…この季節、あっちもこっちもサグラ&フィエラで、あっちもこっちも行ってみたいけど、そうもいかないですねぇ…
  1. 2012/10/07(Sun) 14:04:57 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/623-2e942d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)