パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



ビオロジコのメルカート El Biologico in Piassa :: 2012/10/08(Mon)

日曜はパドヴァのチェントロの広場にて、春と秋に開催されるビオロジコの生産者が集まるメルカートが開催された。

El Biologico in piazzaという団体が主催して、農産物の生産者及び自然製品を扱う業者がピアッサ(ピアッツァ=広場のヴェネト訛り)に集結。チェントロの3広場であるエルベ広場、フルッタ広場、シニョーリ広場が会場。

このフェスタに合わせて様々なイベントも企画される。日曜日だけあって、大人も子供も参加できる体験型のものがメイン。

R0032435_convert_20121008123402.jpg

馬車の体験試乗、木製のおもちゃを使っての昔ながらの遊び、街の建造物への入館などなど。

R0032436_convert_20121008123432.jpg

R0032438_convert_20121008123506.jpg

広場に集まる業者は多くが食品で、その多くは自然酵母のパン、ハチミツ、野菜、ジェラート、オイル、ワイン、米・穀物類、野菜など。サラミやチーズももちろんある。

R0032440_convert_20121008124857.jpg

R0032452_convert_20121008123648.jpg

R0032449_convert_20121008123547.jpg

R0032468_convert_20121008124026.jpg

R0032457_convert_20121008123817.jpg

R0032465_convert_20121008123946.jpg

その他には、化粧品、木綿製品の店、石鹸、木製の調理道具などなど。

R0032455_convert_20121008123747.jpg

R0032451_convert_20121008123617.jpg

食べ物だと、人の興味を引いていた植物性のお肉と称したもの。Mopur。

R0032459_convert_20121008123848.jpg

ヒヨコ豆の粉と他穀物の粉を合わせて生酵母で発酵させたもの。このかたまりが一番の基本のもので、ラグーの肉の代わりになったりするらしい。前菜やサラダなどに使うようにと薄くスライスしたものや、ステーキやハンバーグ、ソーセージに加工したもの、ソーセージ、そして燻製にしたものもある。
これ、なんの種と言っていたか忘れてしまったけれど、おもしろい食感のつぶつぶ。

R0032463_convert_20121008123918.jpg

これらはダイエット用、スポーツ選手などの栄養コントロール用、野菜食用に、と注目されている…らしい。

びおらはあっちこっちの体験遊びに立ち寄って最後に辿りついたのがここ。木片を転がしただけのスペースに1時間以上も居座って、1作品を完成。できあがって記念撮影をお願いされた横でちびっこいのに壊されて、怒っている図。

R0032491_convert_20121008124058.jpg

R0032454_convert_20121008123718.jpg



関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. イベント、見本市
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<モンタニャーナのプロシュット Daniolo Vittorio | top | びおらのお誕生日>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/625-2ca7341d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)