パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



リストランテ サン・ベネデット Ristorante Hosteria San Benedetto @ Montagnana :: 2012/10/13(Sat)

城壁の町、モンタニャーナ。小さい町ながら美味しいものが濃い町。城壁の中、チェントロ・ストーリコにある700年代の建物に雰囲気のよい食事処がある。

R0032389_convert_20121013132816.jpg

ルゴロット家の経営するレストラン。料理は地元の素材を使った土地料理、そして季節料理との組み合わせ。クラッシックな地元料理をベースに現代風要素を組み入れた構成のメニューが並ぶ。

そしてもちろんもちろん、モンタニャーナと言えばプロシュット。ここでも地元の製造者のつくるプロシュットが味わえる。
プロシュット工房を訪問した後の昼食として訪れた同店。街を散策していて以前から気になっていた店だったので入ってみた。プロシュットをもちろん味見してみよう、とひと皿頼んでみたけれど、美味くはあるが、朝の現場での状態のよいものと比べると、やはり軍配はあちらに。でも、もちろんよいのです。

R0032382_convert_20121013132639.jpg

プリモに頼んだ、季節のポルチーニのタリアテッレ。

R0032385_convert_20121013132710.jpg

こちらはセコンドの皿。牛肉のタリアータに地元、ベリチ丘陵地帯にて採れた黒トリュフをたっぷりのせて。

R0032387_convert_20121013132748.jpg

写真にはなくて、実はすごく美味しかったのがタリオリーニのペスト・ジャノベーゼ。私たちが注文を待つ間に隣のテーブルで一人昼食をとっていた初老のおじさんが食べていた皿から漂ういい香り~。私たちのテーブルにこの皿が運ばれてきて、思わず人の皿に手をのばしたくなるほどのいい香り。生パスタと合って、非常に美味しい一品だった。

…と、プロシュットについてもイマイチで、写真を撮った料理よりも関係ない皿を評価ばかりして、なんだかいい印象がないようだが、そうではなくてお勧めの店。

店内の雰囲気もよく、丁寧な料理、そして適正価格。この日はいただかなかった同店の地元定番料理、ガッリーナ・パドヴァーナのインサラータ、パッパルデッレのカモのラグー、地元チーズ、モンタシオを使ったカンネッローニ…なんていうメニューが気になっている。

R0032377_convert_20121013132615.jpg


Ristorante Hosteria San Benedetto
Via Andronalecca, 13 Montagnana (PD)
Tel; 0429. 800999


関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. リストランテ・食べ物屋
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ジュッジョラ祭り La festa della giuggiola di Arquà Petrarca | top | パスティッチェリア・マッツァーリ Pasticceria Mazzari>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/629-f440025e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)