パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



トルタ・デッレ・ローゼ Torta delle rose :: 2012/11/11(Sun)

ステファーニアの田舎のおうちでレッスンの際にはいつもリクエストするドルチェがコレ。トルタ・デッレ・ローゼtorta delle rose。ローザ=薔薇と言うように、薔薇の花を敷き詰めたみたいなトルタ。トルタとは言うけれど、パンみたいなドルチェ。パン・ドルチェだ。

エミリア北部からヴェネト南部にかけてよく知られているドルチェで、特にフェッラーラの町では地元のお菓子としてどこのパスティッチェリアにも並んでいるもの。

15世紀、フェッラーラのエステ家でマントヴァ候夫人である、イザベッラ・デステIsabella d’Este(エステ家のイザベッラ)として知られている、才色兼備な女性が好んだドルチェでもある。

粉に酵母、牛乳、卵を、バターを合わせて発酵させるブリオッシュの生地がベース。ステファーニアはこの日、私たちの到着2時間ほど前より生地を用意していてくれて、柔らかく膨らんだ、甘い発酵臭のある生地を見せてくれた。

これをめん棒でのばす。

R0033027_convert_20121111145935.jpg

のばした生地の上に、バターと砂糖をよーくすり合わせたものをのばしてくるくると巻き、

R0033029_convert_20121111150335.jpg

R0033030_convert_20121111150403.jpg

それを5cmほどの長さに切り分ける。

R0033033_convert_20121111150433.jpg

切り分けたら切り口を上にして型にのせてさらに発酵。

R0033037_convert_20121111150529.jpg

1時間半-2時間かけてこんなに大きく膨らんだ。

R0033065_convert_20121111150744.jpg

これをオーブンに入れて焼き上げる。

これは焼きあがってまだ温かいうちにいただくと…(大げさだけど)えぇぇえ~!!と言うほどの美味しさ。生地が焼けて香ばしい底縁の部分のバターと砂糖が溶けてジャリッとするところがなんとも言えず。高カロリーだとは思うけれど、端から少し切っては、また切り…と止まらないこのトルタはかなり危ない。

R0033112_convert_20121111150953.jpg

彼女自身もそれを知っているので、食べ終えた後の残りはすべて私たちの(そのほとんどが私の)お土産に…

翌日の朝食にもいただいたが、やはり焼きたてのあの美味しさは当日が一番!!

この日は季節だから、とステファーニアがもう一品つくってくれたドルチェ、スーゴリsugoli。スーグリsuguiとも言う。これもまた、ヴェネトの秋の季節モノ。

実が小さくて皮が厚く、ギュッと甘みが濃縮したようなフラゴラというぶどうを使用する。フラゴリーノ(いちご)というように、いちごみたいに甘い。これは、彼女の庭先の木になっているものを収穫。

R0033054_convert_20121111150604.jpg

庭のそれらを採ってきて、洗って鍋に入れ、直接火にかける。煮る、というところまでいかないうちに火からおろし、それを濾してジュースを出す。

R0033060_convert_20121111150639.jpg

R0033062_convert_20121111150716.jpg

これを再度火にかけて粉を加えてつなぐ。砂糖など使わずとも、十分すぎる甘さ。それを容器に入れてそのまま放っておくと柔らかいブディーノ状になるので、それをすくっていただく。

R0033066_convert_20121111150819.jpg

ヴェネトの農家でこの時期、ブドウの収穫期にお目見えする田舎のドルチェ。

R0033119_convert_20121111151152.jpg

そうそう、彼女のキッチンの角にちょこんと置いてある天秤量。おばあちゃんの形見だそうだ。なんだかこれもにくらしくなるくらいに可愛い。

R0033019_convert_20121111151359.jpg


関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Corso di cucina/料理教室
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<朝のブロード | top | トルボリーノとカスターニャ Torbolino e Castagna>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/644-ae13149a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)