パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



今日もラディツキオ祭り Mostra del Radicchio Tardivo a Martellago :: 2012/12/10(Mon)

この一週間、ラディツキオ農家にはりついている。畑の収穫、その後の多くの手の込んだ作業を生産者とそこで働く人々と一緒に作業にも参加させてもらい、今年の冬はラディツキオにどっぷり浸かっている感じ。

そんな一週間の後、日曜日は地元の祭りがあり、彼らの生産物も出展する、というので出かけてきたのが、ヴェネツィア県のはじっこにある小さな町、マルテッラーゴMartellago。

大きな会場内は朝からラディツキオのリゾットを食べているおじさん達があちこちに。

地元生産者たちを応援する意味も含め、若い農家さん達、IGPに認証されていない生産者のラディツキオの品評会が開催されている。
59農家が参加、見事金賞に輝いたのは、この第25回を数えるこのお祭りと同い年の25歳の生産者。

R0034022_convert_20121210141954.jpg

お昼どきとなると、お目当てはラディツキオを使った料理。

ラディツキオのマリネとパステッラ(フライ)。

R0034037_convert_20121210142126.jpg

リゾットとパスティッチョ。

R0034042_convert_20121210142225.jpg

ローストポークにラデイッキオのグリル。そして白ポレンタ。

R0034046_convert_20121210142253.jpg

セコンドはもうひと皿あり、最後にラディツキオ入りのトルタで終了。

ラディツキオのことを、“フィーリ・ディンヴェルノFiori d’Inverno=冬の花”と呼ぶ。

R0034034_convert_20121210142057.jpg

鮮やかでくっきりとした赤と白のコントラストのこの個性的な外見と味、食感。他にはない特別な存在感。まさしく花たるもの。

R0034032_convert_20121210142028.jpg

R0034014_convert_20121210141847.jpg

この前日に気温がぐっと下がり、雪が地面を覆った翌日の朝の畑。

R0034011_convert_20121210141804.jpg



関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. イベント、見本市
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<パドヴァの業者向け野菜・果物卸売市場 MAAP | top | ナターレの香り>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/656-598618bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)