パドヴァのとっておき。

北イタリア・ヴェネト州パドヴァより、料理や季節のおいしい情報を中心に、日々のできごとを綴ります。



パドヴァのコーヒー Caffè Diemme :: 2013/02/16(Sat)

パドヴァ発信の老舗コーヒー。創業は1927年、コーヒーに熱い思いのファミリー企業だがここ近年急成長中なのが、カフェ・ディエンメCaffè Diemme。

創業者はロメオ・ドゥッビンRomeo dubbin氏とマリオ・マラゴーリMario Malagoli氏。彼らの名前の頭文字をとってD.M.,であったのをディ=Dとイタリア語のMの発音であるエンメ=Mをくっつけて”ディエンメ”としている。

コーヒー製造、豆品種のバラエティに関する探究はもちろん世界中にひろがる。50年代に2代目ジュリオGiulio氏、90年代に入り3代目、現在はその孫、ジャン・アンドレアGiannandorea,フェデリーコFederico,セバスティアーノSebastiano氏とドゥビン家の血筋が同業を守る。

ここはパドヴァの中心から南に少しいったところにある同本社のカフェエリア。

R0035277_convert_20130216141431.jpg

R0035266_convert_20130216141158.jpg

R0035267_convert_20130216141234.jpg

創業当時の焙煎機がガラス張りの広い店内の隅に置いてある。すっきりとして明るく清潔感のあるホールは開放感たっぷりでゆっくりと飲み物を飲む人やビジネス談をする人々などが訪れる。

R0035263_convert_20130216141126.jpg

R0035269_convert_20130216141304.jpg

すっきりとした後味で香りの優れたコーヒー。

R0035273_convert_20130216141402.jpg

パドヴァにいると同社のコーヒーを使用しているカフェ・バールを見つけるのは比較的容易だが、現在このコーヒービジネスを海外への展開も狙っているところ。

そして、今しばらくすると、パドヴァ随一の老舗カフェ、カフェ・ペドロッキCaffè Pedrocchiはパドヴァ市の管轄から民間企業に売りに出されることになっているが、この購入元コンペに参加する有力企業としての噂も...

暫くこれらの動向も気になるところ。

R0035270_convert_20130216141333.jpg

Diemme S.p.A
Via Battaglia, 69 albignasego(Pd)


関連記事


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. Padova/パドヴァ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<おばあちゃんのスカルダマーノ | top | Buon san valentino!!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://violamasako.blog83.fc2.com/tb.php/674-646caf02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)